top  >  【賃貸版】  >  【13層吹抜のエントランスホール】千鳥ヶ淵ハウス9階126平米800,000円【坪賃料21,043円】

当サイト内検索    (累計2000棟4400室)


最新記事

月別アーカイブ

当サイト内検索    (累計2000棟4400室)

【13層吹抜のエントランスホール】千鳥ヶ淵ハウス9階126平米800,000円【坪賃料21,043円】
2015-01-14

千鳥ヶ淵ハウス。

半蔵門駅徒歩8分の13階建総戸数69戸(賃貸68戸)のレジデンスです。
何回かブログでも名前を挙げる機会があったのでご存じの方も多いと思いますし、パークマンション千鳥ヶ淵ザ・パークハウスグラン千鳥ヶ淵と共に千鳥ヶ淵の畔にたたずむ日本を代表するレジデンスの1つだと思います。

設計に日建設計、施工に竹中工務店という国内最強?とも思われるタッグにより誕生したマンションで、13階建で13層吹抜のエントランスホール(内堀通りに面した西面のほぼ全面が吹抜空間なのです・・・)という異常とさえ思えるデザイン性とラグジュアリー感を実現しています。

2007年築ながら13階建で免震構造を採用しているのも立派ですよね。

IMG_3749[1]
お部屋は126平米の1LDK+S、東向き中住戸です。当マンションの最大の売りは東方向の千鳥ヶ淵・皇居ビューであり、その東面を複数住戸で分け合うこととなるため、専有面積のわりにはスパンはそれほどではなく1室は行灯部屋(スタディルームって書いてあるけど、納戸になる確率大(笑))ではあるのですが、1LDKと考えればこのスパンは十分ですし、その眺望を最大限に引き出す設計・施工が素晴らしすぎる物件でもあります。

LDの東側先端部はコンサバトリーのように突き出ているだけでなくほぼ全面がガラス貼りなので中住戸ながら開放感抜群のパノラマビューが楽しめます。南側からの日照も享受しやすい形状ですし、絶妙です。

1LDKなので特別なPP分離がなされているわけではありませんが、ベッドルームはLDから離れた位置にあり、プライベート感は高いです。
また、1LDKなのにトイレが2つあるのはさすがです。

坪賃料は21,043円。この立地条件、このパフォーマンスなら驚くに値せずむしろ良心的とさえ思います。ただ、この広さの1LDKはねぇ・・・。前述のようにスパン的に3LDKが難しかったゆえだとは思うのですが、せっかく西側を大規模な吹抜構造としたのだから、住戸の内側にも吹抜(ライトコート)を造って3LDKを設計したらもっと高い賃料をとれたんじゃないかと思ってしまいます(天下の日建設計さん相手にこんなことを言うのは恐れ多いわけですが・・・)。

設備仕様面はディスポーザーや食洗機などの一般的なものはもちろんのこと、ビルトインエアコン、ビルトイン洗濯乾燥機、電気オーブン、浴室のレインシャワーなど驚くほどではありませんが、上々のものとなっています。

【ホーマット跡地のラグジュアリーレジデンス】六本木プラシッド3階139平米790,000円【坪賃料18,834円】 | topページへ戻る | 【全戸西向きの単身向け中心で内廊下②】パークハビオ平河町14階56平米309,000円【坪賃料18,218円】

このページのtopに戻る

コメント:

このページのtopに戻る

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント:
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのtopに戻る

トラックバック:

このページのtopに戻る