top  >  【新築】横浜/川崎  >  【空地率約17%】ブランズ戸塚59平米4,520万円【坪単価254万円】

当サイト内検索    (累計2000棟4400室)


最新記事

月別アーカイブ

当サイト内検索    (累計2000棟4400室)

【空地率約17%】ブランズ戸塚59平米4,520万円【坪単価254万円】
2015-01-21

もう1件、ブランズ戸塚。

お正月は不動産会社のテレビCMが盛んに行われるのが恒例ですが、昨年あたりからマンションデベの中では東急不動産のCMが最も多いような印象を受けます(今年のお正月はそんなにテレビを見る余裕がなかったのでかなりアバウトな印象なのですが)。

横浜エリアでは45年間供給がないという戸塚駅徒歩2分のここブランズ戸塚とみなとみらいエリアで久しぶりのタワマン供給となるブランズタワーみなとみらいがあり大手財閥系デベ以上の存在感を示しており、今年の動きが楽しみなデベロッパーの1つです。

話がややそれましたが、当物件の施工は東急建設です。東急不動産と東急建設の組み合わせはそれほど多くありません(最近だとブランズ碑文谷がありますが。)。

当物件は3LDK中心で総戸数109戸とかなりスケールがあるのですが、敷地面積は意外なほど狭く1,270㎡ほどしかありません。非常に空地率の低いランドプランで建築面積は約1,060㎡もあるんですね。
FIXサッシを多用した物件でバルコニーの狭いプランが大半ですし、中央区日本橋界隈の物件のような印象さえ受けます。
駅徒歩2分という最大の売りで少々キツキツでも楽に売れてしまうということなのでしょうが、総戸数109戸のわりにエントランス周りにスケールは感じられないのも残念です。

前回のブランズ戸塚

公式ホームページ
IMG_3792[1]
お部屋は60平米弱の2LDK、南西角住戸です。3LDK中心の物件なのに南西角に2LDKと不思議に思われる方もいらっしゃるかと思いますが、それもそのはずこのタイプは柏尾川から影になるイレギュラーなポジションにあるのです。

当物件の敷地は非常に細長いわけですが、その細長い敷地の西中央付近に第三者の敷地が存在しており、敷地が ]のような形になっているんですね。その上側(北側)の突起部分にあたるのがこのプランであり、南は第三者敷地の駐車場となります。
したがって、南~南西方向にかけては視界は悪くないですが、南東方向は屏風のように自分のマンションが立ち塞がるということです。

間取り的には専有面積のわりには非常にワイドスパンタイプの角住戸ということでなかなか派手なタイプと言えます。

プラン的にかなり珍しいタイプなのでぱっと見の魅力があるのは確かなのですが、このタイプは注意すべき点が少なくないですね。

まず、ありがちですがLDの入口ドアがかなり玄関寄りにあります。LDを10畳超にしたかったがためにドアを玄関寄りにしたのだと思いますが、ここまでやってしまうと逆効果な気もします
また、このような広さのタイプでは珍しい独立型のキッチンが採用されているため、LDKで○畳などという空間的な広がりが感じられないのも不安点の1つです。
LDは実質7畳程度しかないと思われますし、バルコニーもけして広いわけではないので空間的な広がりを感じづらいでしょう。

良い点は柱の食い込みが少ないことでしょう。
西面は逆梁工法なのでカウンターによる畳数消費は避けられませんが、居室形状は良好です。

坪単価は254万円。一応は南向きですが、自己日影の影響も強いプランですし、廊下の長さを考えるともう少しリーズナブルな設定にして欲しかったですね。

管理費は167円/㎡。総戸数109戸というスケールメリットを活かした外廊下かつディスポーザーなし物件ということで安価な水準です。
敷地に余裕がないので駐車場は当然機械式で全34台です。昨今の駅近物件としてはわりと多めに確保されている印象です。このエリアは車所有率が高そうですものね。

2014年12月の首都圏マンション販売戸数 | topページへ戻る | 【45年間供給なしの駅徒歩2分以内】ブランズ戸塚75平米6,130万円【坪単価268万円】

このページのtopに戻る

コメント:

このページのtopに戻る

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント:
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのtopに戻る

トラックバック:

このページのtopに戻る