top  >  【新築】葛飾/江戸川/足立  >  【バルコニーに格子手摺】ジオ新小岩9階70平米4,520万円【坪単価213万円】

当サイト内検索    (累計2000棟4400室)


最新記事

月別アーカイブ

当サイト内検索    (累計2000棟4400室)

【バルコニーに格子手摺】ジオ新小岩9階70平米4,520万円【坪単価213万円】
2015-01-23

ジオ新小岩。

新小岩駅徒歩13分の11階建総戸数38戸(非分譲1戸含む)のレジデンスです。

新小岩駅は新築分譲が旺盛で最近も新小岩パークフロントライオンズ新小岩グランフォートルピアコート新小岩をご紹介したばかりです。
最近の新小岩物件は駅距離があるものが多くここも徒歩13分と距離がありますが、南面条件良好の全戸南向きで通りに背を向けているため騒音などの影響も少ないですし、そもそも蔵前橋通りのように交通量が多いわけではないので比較的静かな環境が享受できそうです。

設計・施工はアイサワ工業です。メジャーどころの施工会社ではありませんが、都心近郊ではリビオ清澄白河リビオ笹塚など新日鉄興和不動産の実績があります。直床はちょっと残念ですね。

そして、当物件の大きな特徴の1つはデザイン面でしょう。
こういった郊外物件では非常に珍しい格子手摺が採用されています。都心部の億ションなどではわりとよく見られる仕様ですが、こういった価格帯のマンションで格子手摺が採用されているのは非常に稀なので驚きました。

格子であることによって風通しが良いですし、ダークカラーの格子が外観デザイン上も良いアクセントになっていて高級感がありますね。
総戸数38戸というスケールなのでエントランス周りはこじんまりとしているのは残念ですが、なかなか存在感のある外観ですよね。

公式ホームページ
IMG_3816[1]
お部屋は70平米の3LDK、南東角住戸です。上層階で日照はもちろん眺望も良好なポジションとなります。

間取り的には角住戸としては専有面積を絞ったタイプで廊下を一直線とすることで無駄な面積を減らしているタイプです。

そのため、玄関周りのプライバシー面への配慮はイマイチですが、大きめに確保されたアルコーブは良いでしょう。

柱もほぼアウトフレーム化されていますし、南側スパンもわりと確保されたタイプなので一般的な田の字ベースのプランよりも廊下が短く、居室畳数割合も73.8%((12.0畳+3.8畳+6.0畳+5.2畳+5.0畳)×1.62㎡【※】÷70.24㎡)と高水準です。
(【※】マンションの間取り図で一般的に用いられている1畳=1.62㎡)

廊下が短すぎて洗面所がリビングインなのは玉に瑕ですが、洋室2の引き戸は完全に開け放つことが出来るタイプであり、柔軟性もあるバランスの良いプランという印象です。

また、細かな点ではありますが、キッチンに奥行がありすぎて冷蔵庫置場が最深部にあるので、リビングなどから冷蔵庫に行くのがちょっと面倒なのが若干気になります。冷蔵庫に行く回数が減りそう(笑)。

坪単価は213万円。上階の条件の良いポジションとは言え、駅距離を考えるとかなり強気な設定という印象です。外観デザインなどを見ても分かるようにライバル物件よりも高級感のある物件(高級感を出しつつも専有面積を絞りグロスに大きな差はない)として差別化を図っているように思います。

設備仕様面は少戸数のためディスポーザーはなく、価格帯的に水回りの天然石仕様がないのは仕方ないにしても食洗機もトイレ手洗いカウンターもないのは残念ですね。高級感を意識しているのは外観だけのようです。
浴室照明のフラットラインLED照明は見た目が美しく良いと思いますが。

管理費は199円/㎡。外廊下かつディスポーザーなしなので安くて当然ですが、総戸数38戸とスケールに欠けるわりには控えめな水準です。
駐車場は全12台で身障者用を含む3台が平置です。

【キッチンが3WAY】セルアージュ横濱大口LesⅡ68平米4,540万円【坪単価221万円】 | topページへ戻る | 【この規模で空地率約61%】プレシス木場公園シーズンプレイス3階68平米4,450万円【坪単価215万円】

このページのtopに戻る

コメント:

このページのtopに戻る

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント:
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのtopに戻る

トラックバック:

このページのtopに戻る