top  >  【新築】渋谷/目黒  >  【数字上は恵比寿が最寄り】オープンレジデンシア中目黒別所坂4階71平米9,180万円【坪単価428万円】

当サイト内検索    (累計2000棟4400室)


最新記事

月別アーカイブ

当サイト内検索    (累計2000棟4400室)

【数字上は恵比寿が最寄り】オープンレジデンシア中目黒別所坂4階71平米9,180万円【坪単価428万円】
2015-02-10

オープンレジデンシア中目黒別所坂。

恵比寿駅徒歩7分、中目黒駅徒歩8分、代官山駅徒歩10分の4階建(建築基準法上は地上3階地下1階建)の総戸数15戸のレジデンスです。

アドレスは目黒区中目黒ですのでマンション名に「中目黒」が入っていて何らおかしくはないのですが、数字上は恵比寿駅が最寄駅です。
恵比寿駅は徒歩7分ですし、もっと恵比寿駅をアピールしてもおかしくないと思われるかもしれませんが、実は当物件のポジションは坂下であり、恵比寿駅方向に最短距離で行くためにはかなりの山登りを強いられることになります。

当物件からちょっと恵比寿駅方向(北東方向)に向かったところにあるテラス恵比寿の丘あたりはその名の通りの高台ポジションで恵比寿を代表する高級物件なのですが、わずか数10mで状況は大きく異なってしまいますね。

とはいえ、中目黒駅は十分に徒歩圏なわけで価格次第では魅力的になりえるのですが、最近のオープンシリーズは昔のように安くないですから、過度の期待は禁物です。
地下住戸有の小規模物件ですから安くても何ら可笑しくないはずなんですけどね・・・。

公式ホームページ
IMG_3915[1]
お部屋は70平米超の2LDK+S、南東向き中住戸です。南東側には結構なスケールのある東京都職員住宅があるので、視界は良いとは言い難いですが、前建までの距離はかなり確保されているので日照は申し分ありません。

間取り的にはオープンハウス物件でよく見るタイプで半分がFIXサッシ、もう半分がバルコニーというタイプで、洋室3室が縦に並んでいるのも特徴の1つです。

一般的にこの程度のスパンのケースでは田の字プランとなることの方が多いのですが、オープンハウスの場合、縦に3部屋並べ、洋室1室を行灯部屋にするケースが定番となっていると思います。

田の字にすれば行灯部屋が出来ませんし、洋室2室の居室独立性が確保できますからその方が良いような気がするのですが、オープンハウスさんておそらく田の字が嫌いなのではないでしょうか。

確かにこういった坪単価の高いエリアでは田の字プランは非常に少なくなりますが、最近は大手デベの坪単価400万円程度の物件でも田の字ベースのものが見られるようになっていますし、そこに必要以上に拘る必要はないんじゃないのかなと思います。
田の字がここまで定番になっているのは合理的なプランであるがゆえなのですから。

坪単価は428万円。最上階とはいえ、この坪単価は驚きです。最近のオープン物件はほんと大手デベ顔負けですよね。
近くのピアース中目黒ローレルアイなんて平均坪単価330万円ほどだったのに・・・。

【急傾斜に面した4階住戸】オープンレジデンシア中目黒別所坂4階62平米7,980万円【坪単価429万円】 | topページへ戻る | 【素晴らしく効率的なプラン】クリオ大島サザンプレイス7階73平米4,693万円【坪単価213万円】

このページのtopに戻る

コメント:

このページのtopに戻る

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント:
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのtopに戻る

トラックバック:

このページのtopに戻る