top  >  【新築】渋谷/目黒  >  【急傾斜に面した4階住戸】オープンレジデンシア中目黒別所坂4階62平米7,980万円【坪単価429万円】

当サイト内検索    (累計2000棟4400室)


最新記事

月別アーカイブ

当サイト内検索    (累計2000棟4400室)

【急傾斜に面した4階住戸】オープンレジデンシア中目黒別所坂4階62平米7,980万円【坪単価429万円】
2015-02-10

もう1件、オープンレジデンシア中目黒別所坂。

施工は新発田建設、設計は空間システム研究所です。空間システム研究所はオープンレジデンシア中野坂上と同じですね。オープンレジデンシア南青山オープンレジデンシア目黒青葉台テラスは光井純デザインという話題性がありましたが、さすがにここは違うようです。

ただ、負けず劣らずの高額物件ということでカラーリングなどに高級感を意識している様子が伺えます。総戸数15戸で敷地面積も400㎡ちょっとしかない物件なのでそう簡単には高級感を醸し出すことは出来ないわけですが、白を基調としたエントランスの雰囲気も悪くないですね。

前回のオープンレジデンシア中目黒別所坂

公式ホームページ
IMG_3914[1]
お部屋は60平米超の1LDK+S、東角住戸です。建築基準法上の3階住戸ですが、当タイプのある敷地東端に向かって南東側の道路が急激な上り坂となっているため、通常の2階程度の感覚となるでしょうか。

間取り的にはその北東面や北西面にも開口部がありはするもののメインとなる南東部分はナロースパンであり、かなり奥行(玄関からバルコニーまでの距離)のあるプランなので廊下は長めとなってしまっています。

ただ、60平米超の2LDK(1LDK+S)ということで居室畳数にはゆとりを感じることが出来ます。
LDは入口付近のデッドスペースが大きいのが玉に瑕ですが、LDKで16畳超というのは広いですし、隣接するベッドルームの引き戸を開け放てば20畳超の大空間が誕生します(引き戸がもう1枚分ぐらい開くことのできるタイプだとさらによかったのですが)。

バスルームが1418ではなく1416なのはちょっと残念ですが、収納はまずまずですし、壁式構造なので居室形状も良好ですね。

坪単価は429万円。これまた立派な単価ですね。

設備仕様はオープンレジデンシア目黒青葉台テラスと同様でディスポーザーはないものの食洗機、キッチンバックカウンター、ミストサウナ、水回り天板の天然石仕様、さらに浴室の磁器質タイル仕様、廊下洗面トイレの石調タイル貼りとそれなりには高級感が感じられるものとなっています。

管理費は279円/㎡。あまりの少戸数のため管理が「巡回」でも高めの設定ですね。
もちろん駐車場もありません。

【柱はトモダチ!】ザ・パークハウス西新宿タワー60 39階96平米10,848万円【坪単価373万円】 | topページへ戻る | 【数字上は恵比寿が最寄り】オープンレジデンシア中目黒別所坂4階71平米9,180万円【坪単価428万円】

このページのtopに戻る

コメント:

このページのtopに戻る

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント:
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのtopに戻る

トラックバック:

このページのtopに戻る