top  >  【新築】葛飾/江戸川/足立  >  【総戸数40戸とは思えない防災パフォーマンス】アルファグランデ篠崎弐番街79平米5,538万円【坪単価233万円】

当サイト内検索    (累計2000棟4400室)


最新記事

月別アーカイブ

当サイト内検索    (累計2000棟4400室)

【総戸数40戸とは思えない防災パフォーマンス】アルファグランデ篠崎弐番街79平米5,538万円【坪単価233万円】
2015-02-24

アルファグランデ篠崎弐番街。

篠崎駅徒歩3分の12階建総戸数40戸(他店舗3戸。地権者住戸5戸含む。)のレジデンスです。

スターツの物件をご紹介するのはアルファグランデ小岩スカイファーストに次いで2度目でしょうか。こちらはいたって普通のスケールの物件ですが、こういった物件でこそスターツ物件の凄さがむしろ伝わりやすいのではないでしょうか。

スターツ物件なので免震構造が採用されているのは当然ですが、それに加え非常用発電機及び防災備蓄倉庫も搭載した防災への意識が非常に高いレジデンスとなっています。

スターツは篠崎駅前でランドマーク的な存在である篠崎ツインプレイス(分譲マンション部分はアルファグランデ篠崎でここは2番目ということで「弐番街」となります。)という開発を行っていることからもこの物件にかける思いは殊の外大きかったことが予想されますし、非常にパフォーマンスの高い物件となっている印象を受けますね。

スターツは一昨日行われた東京マラソンでスポンサーとなり選手のゼッケンでも目立ってましたし勢いを感じますね。

公式ホームページ
IMG_4006[1]
お部屋は80平米弱の3LDK、南東角住戸です。駅徒歩3分ながら住宅街エリアとなりますし、南及び南東には公園や広場があり日照はもちろん開放感も十分な好ポジションです。上層階ということで眺望も楽しめそうです。

間取り的には最も条件の良い南東角ということで当物件で最も専有面積が広いタイプとなります。

ポーチなどがないのは残念ですが、玄関位置はまずまずで廊下がほどほどの長さながら洋室3室の独立性が確保出来ていますし、プライバシー面への配慮も申し分ありません。

柱の影響もほとんどなく居室形状も良好ですし、2WAYの洗面所とするなど水回り動線にも工夫が見られます。

残念なのはLDの南側開口部が2つに分かれてしまっている点と東側にバルコニーがほとんど設けられていない点でしょうか。LDの2ヶ所の窓がつながっていたらかなり開放感は違っていたと思うので非常に惜しいです。

坪単価は233万円。2006年に分譲された前述のランドマークの一部であるアルファグランデ篠崎は平均坪単価約200万円だったことを考えると気持ち高い印象ですが、前述の通り防災パフォーマンスの非常に高いマンションですし、上層階の最も条件の良いプランということを考えると妥当な水準と言えるでしょう。
篠崎駅周辺はいわゆる大手財閥系の分譲が盛んではなく、昨今の価格高騰もそれほど大きくない印象です。高額な大手ブランド物件が分譲されると中古相場もそれに引っ張られますからね・・・。

設備仕様も少戸数のためディスポーザーこそないものの食洗機はついています。トイレはタンクがありますが、キャビネット型であるため見た目は悪くないですし、浴室照明もダウンライトです。高級感があるとまでは言えないものの見た目の美しさもしっかりと考慮されていて好感が持てます。

【全戸南向き×ワイドスパンの秀逸なランドプラン】アルファグランデ篠崎弐番街73平米4,571万円【坪単価207万円】 | topページへ戻る | 【上から下まで同じ価格】パークコート赤坂桜坂2階70平米15,200万円【坪単価716万円】

このページのtopに戻る

コメント:

このページのtopに戻る

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント:
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのtopに戻る

トラックバック:

このページのtopに戻る