top  >  【新築】品川/大田  >  【贅沢なワイドスパン】ブランズ東品川3階69平米4,890万円【坪単価234万円】

当サイト内検索    (累計2000棟4400室)


最新記事

月別アーカイブ

当サイト内検索    (累計2000棟4400室)

【贅沢なワイドスパン】ブランズ東品川3階69平米4,890万円【坪単価234万円】
2015-03-01

もう1件、ブランズ東品川。

施工は川田工業、設計はスペーステック一級建築士事務所です。川田工業はそれほど耳にすることはありませんが、グランスイート八丁堀ブランズ溝の口レジデンスなど最近もそれなりの実績があります。

建物やエントランスデザインは特筆すべき点はありませんが、目黒川ビューのお部屋にはバルコニーにガラス手摺を採用できる順梁、西向き住戸には逆梁などとメリハリをつけている点は良いと思いますし、何よりも不整形な敷地形状ゆえに空地率約62%というゆとりあるランドプランが魅力的な物件です。

上層階には眺望が楽しめるオーナーズテラスが設置される予定のようです。こういった規模の物件でそのような共用部があるのは珍しいことです。

総戸数39戸ながら駐車場が13台分(身障者用1台を除き機械式)確保できているのはゆとりあるランドプランの賜物です(将来のことを考えるともう少し台数を減らして平置を増やしてもよかったような気もしますが、地権者さんの意向などの影響もありそうですね。)。

前回のブランズ東品川

公式ホームページ
IMG_4041[1]
お部屋は70平米弱の3LDK、西向き中住戸です。敷地西側は戸建エリアなので3階でも圧迫感はありませんし、もっと上の階になれば目黒川方向も望めるでしょう。

間取り的には見事なワイドスパンプランとなっています。この立地だと南向きの目黒川ビューのプランが人気になってしまうことから、それに対抗すべくそうでないお部屋(西向き)は間取りに力を入れるという典型的なパターンです。

やはり西面が不整形な影響もありLDと洋室3の間に柱が丸々1本食い込んでいるのが残念ですが、逆梁工法が採用されているゆえに室内に梁の影響はありませんし、それ以外の柱の影響も少ないです。

専有面積に占める居室畳数割合は69.1%((11.0畳+3.1畳+6.0畳+5.0畳+4.4畳)×1.62㎡【※】÷69.12㎡)と中住戸としてはかなり低い水準でワイドスパンで廊下を長めに確保している影響が大きいと思われますが、専有面積のわりには収納は充実している方なのでその影響も幾分あるでしょう。LDドアが結構玄関寄りにあり、LD入口付近のデッドスペースがわりと大きい点に注意が必要です。
(【※】マンションの間取り図で一般的に用いられている1畳=1.62㎡)

坪単価は234万円。前述のようにワイドスパンは必ずしも良いことばかりではありませんが、全室バルコニーに面したこのような間取りは非常に稀ですし、西向きゆえか単価もかなり抑えられている印象です。

設備仕様面は少戸数のためディスポーザーはなく水回り天然石天板仕様などの高級感もありませんが、食洗機、キッチンバックカウンター(食器棚)、ミストサウナなど単価的には十分以上と言える設備が整っています。浴室照明がブラケットタイプなのはちょっと残念ですが、トイレに手洗いカウンターもついていますし、MEMSも搭載されていますので上々でしょう。

管理費は210円/㎡。外廊下かつディスポーザーなしなので200円/㎡をきってもおかしくはありませんが、スケールメリットに欠けるのでこの水準が相応ですかね。

【細かに配慮された床暖房】ワザック日本橋7階41平米4,240万円【坪単価341万円】 | topページへ戻る | 【南に目黒川桜ビュー】ブランズ東品川3階70平米5,290万円【坪単価250万円】

このページのtopに戻る

コメント:

このページのtopに戻る

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント:
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのtopに戻る

トラックバック:

このページのtopに戻る