top  >  【新築】江東/台東/墨田  >  【LDの入口付近に注目!】ザ・パークハウス蔵前3階56平米4,138万円【坪単価244万円】

当サイト内検索    (累計2000棟4400室)


最新記事

月別アーカイブ

当サイト内検索    (累計2000棟4400室)

【LDの入口付近に注目!】ザ・パークハウス蔵前3階56平米4,138万円【坪単価244万円】
2015-03-04

もう1件、ザ・パークハウス蔵前。

施工は川口土木建築工業。都内では23区北部での実績が多かったゼネコンですが、最近は高額物件シティハウス恵比寿伊達坂の施工を手がけるなどゼネコン不足で存在感が高まっています。

当物件はけしてスケールが大きいとは言えませんし、直床仕様というのもなんだかな~とは思いますが、エントランス周りはちょっと面白い造りになっていますね。

道路(新堀通り)からは奥まった位置に設けられたエントランスはプライバシーへの配慮が良好ですし、水琴窟のある風除室はなかなか特徴がありますね。坪庭や折り上げ天井による光の演出も「和」を意識したものとなっており、この地らしさを感じる事ができます。

南東角住戸は和室が設定されていることからも「和」を意識している様子が伺えます。近年の新築はかなり郊外にいかないと和室のあるプランは見かけませんからね。
まぁ、「和」を意識しているのではなく高齢者需要を意識しているとも言えますが・・・。

前回のザ・パークハウス蔵前

公式ホームページ
IMG_4055[1]
お部屋は56平米の2LDK、北西角住戸です。先ほどのプラン同様に新堀通り沿いの西をメインバルコニーとしたプランです。反対側の東向き住戸を取り上げようかとも思ったのですが、このプランは個人的にかなり見所があったのであえてこちらは取り上げます。

廊下の吹抜側に窓がある点も1つの見所ではありますが、FIXサッシで開かないようなので通風面では効力を発揮できないようですし、最大の見所はそこではありません。

最大の見所はLDとキッチンの関係です。
ポイントはキッチンがオープンキッチンではないことです。このLDKの位置及び形状自体はわりと一般的なものですが、この形状でキッチンをより一般的なオープンタイプにするとどうなるでしょうか???
キッチンが、北側の窓と窓との間からLD幅の3分の2ぐらいの所までを占めてしまうので、LDの入口付近にはなんとも中途半端なスペースが生じてしまうわけです。

わりと廊下が長いプランなのでLDKで12.5畳しか確保できていないわけで、LDの入口付近に大きなデッドスペースが出来てしまったら非常に残念ですよね(でも、実際はそういったプランの方がむしろ多くこういった工夫のあるプランは非常に珍しいということです。)。

このプランはキッチンを壁向きにすることでキッチンの背後(つまり、LDの入口付近)にしっかりとしたスペースを設けダイニングとすることを可能にしているのです。
浴室が1418ではなく1416ですし、収納も少なめな印象でプランニングに苦労している様子が伺えるわけですが、この専有部形状ということを前提とすればベストは尽くせているのかなと。

坪単価は244万円。やはり一昔前は低層階であれば200万円台前半でしたので、値上がり感は強いですが、最近は複数路線複数駅の使える交通至便な都心近郊エリアにおいて坪単価250万円未満のお部屋は本当に少なくなりましたので、そういう意味では手頃感があるでしょう。

管理費は285円/㎡。総戸数44戸ながら内廊下、かつ、ディスポーザー付であることを考えると良心的な水準です。
駐車場は全7台(身障者用1台を除き機械式)と最近の物件の中でも設置率は低めですが、このエリアならこんなものなのでしょうか。

【柱、廊下に注意】オープンレジデンシア東神田3階54平米4,938万円【坪単価305万円】 | topページへ戻る | 【LDが手前】ザ・パークハウス蔵前8階73平米6,498万円【坪単価296万円】

このページのtopに戻る

コメント:

このページのtopに戻る

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント:
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのtopに戻る

トラックバック:

このページのtopに戻る