top  >  【新築】品川/大田  >  【「池田山」のタワマン】クレヴィアタワー池田山20階76平米10,300万円台【坪単価約445万円】

当サイト内検索    (累計2000棟4400室)


最新記事

月別アーカイブ

当サイト内検索    (累計2000棟4400室)

【「池田山」のタワマン】クレヴィアタワー池田山20階76平米10,300万円台【坪単価約445万円】
2015-03-19

クレヴィアタワー池田山。

今週末から申込開始のようですが、大分前に記事を書いたままで予定価格でのご紹介となります。
先週・今週は新規分譲が多すぎて後回しになっていました。正式価格は大きくは変わっていないはず・・・。

五反田駅徒歩4分(都営浅草線は徒歩2分)の23階建総戸数104戸のレジデンスです。
23階建で1K~1LDKも少なくない総戸数104戸ということでいわゆるペンシルタワーとはなりますが、「池田山」初のタワマンとなります。

「池田山」と名が付けば第1種低層住居専用地域の3階建マンションをイメージする人が大半でしょうし、事実、桜田通りから内に入ったらタワマン所か一般的な中層マンションでさえも無理なので、「池田山」らしさのないポジションであるのは確かなのですが、その反面、「池田山」と「タワー」が合わさった所にこの物件の良さと希少性を感じる事が出来ます。

マンション名が物件のイメージや資産価値に影響を与えるのは本来はあまり望ましいことではないとは思うのですが、クレヴィアタワー五反田や東五反田ではなくクレヴィアタワー池田山と名付けられるだけでも大分印象が変わるのも確かですよね(汗)。

公式ホームページ
IMG_4113[1]
お部屋は76平米の3LDK、東角住戸です。当プランは中層階から最上階まで存在していますが、20階以上は階高が高い設定となっているので最大天井高が2.8mというラグジュアリーな設計となっています。ただ、この76平米が当物件で最も広いお部屋となるのは驚きですね。

伊藤忠のクレヴィアシリーズ好立地のマンションでも比較的専有面積を抑える傾向にありますし、クレヴィアタワー目黒不動前も上から下まで同じプランが採用されていたことを考えれば、むしろここは20階以上の階高・天井高を高くするという取組みがなされている分だけ高級志向の方もターゲットにしていると言えるのですが、少しぐらいは80平米以上があっても良かったのかなと。

76平米の3LDKは昨今の狭小トレンドからすればそれなりの専有面積が確保されていると言えるのですが、1フロアの小さい小規模タワマンということで柱の食い込みが目立ち、かつ、居室独立性もある程度確保した角住戸ということで、全体のバランスに難があります。

この専有面積で浴室が1620あるのは昨今では非常に稀ですし(ほとんど1418)、洗面所や主寝室にもかなりゆとりを感じることが出来ます。
また、専有面積に占める居室畳数割合は66.5%((10.3畳+3.5畳+8.1畳+5.0畳+4.5畳)×1.62㎡【※】÷76.45㎡)と非常に低い水準であることからも分かるように収納がとにかく充実したお部屋ではあるのですが、如何せんこの10畳ちょっとという広さしかないLDには疑問が残るわけです。
(【※】マンションの間取り図で一般的に用いられている1畳=1.62㎡)

LDの入口ドアは両開きで高級感があるのですが、その先にまさか10畳のLDがあるとは思わないですよね。メニュープランなどで隣接する洋室をつなげて2LDK使いするならバランスは良くなりますが、あくまで3LDKと考えるとこのプランのバランスの悪さは際立ってしまいます。
アトラス新宿河田町ヒルズでも75平米の高額住戸のLDが10.5畳と狭かったのが記憶に新しい所ですが、1億近い金額を出してLDが10畳ほどという時代がやってきてしまうのでしょうか・・・。ほんと夢のない世の中ですよね・・・。

坪単価は予定価格で約445万円。高層階で階高・天井高が高いラグジュアリー感のあるプランですが、100平米超などのいわゆるペントハウスのような価格設定(グローバルフロントプラウドタワー立川のペントハウスは坪単価500万円超、ザ・パークハウス西新宿タワー60は坪単価700万円超)となっていない点は好感が持てます。
北東側には東京タワーが望めるはずですが、中低層とデザインの連動性を意識しているためか開口部がほとんど設けられていないのが非常にもったいないと感じます。

【大末建設の免震】クレヴィアタワー池田山2階43平米5,200万円台【坪単価約399万円】 | topページへ戻る | 2015年2月の首都圏マンション販売戸数

このページのtopに戻る

コメント:

このページのtopに戻る

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント:
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのtopに戻る

トラックバック:

このページのtopに戻る