top  >  【新築】品川/大田  >  【大末建設の免震】クレヴィアタワー池田山2階43平米5,200万円台【坪単価約399万円】

当サイト内検索    (累計2000棟4400室)


最新記事

月別アーカイブ

当サイト内検索    (累計2000棟4400室)

【大末建設の免震】クレヴィアタワー池田山2階43平米5,200万円台【坪単価約399万円】
2015-03-19

もう1件、クレヴィアタワー池田山。

施工は大末建設で免震構造です。大末建設は免震タワーどころかタワマンの施工実績も思い浮かばないのですが、何気に大末建設って2000年以降の分譲マンション施工実績で長谷工に次ぐ2位なんです。長谷工が圧倒的過ぎて2位以下はかなり横並びなのですが、そこまで施工実績が豊富だとは最近まで認識していませんでした。失礼しました(汗)。

また、設計にはヒバリタワークレヴィア原宿など実績豊富な浅井謙氏を起用しているので、外観デザインはかなりインパクトのあるものに仕上がっています。周囲の建物とのお見合いや桜田通りからの視線などにも配慮したのか眺望を楽しむタワーであるにも関わらず全体的に開口部が小さい設計なのは残念と言えば残念なのですが、細かな複数の開口部が外観デザイン上非常に良いアクセントになっているのも確かです。

縦のラインを意識したデザイン(屋上に突き出た棟屋部分まで縦のラインが入っている所に拘りを感じますね!)は非常に繊細で美しくこの価格帯の物件に相応な佇まいではないでしょうか。

前回のクレヴィアタワー池田山

公式ホームページ
IMG_4114[1]
お部屋は43平米の1LDK、南角住戸です。南西側は建物の陰になりますが、間に道路を挟んでいるのでそれなりに距離は確保されています。南東は桜田通りでありある程度の騒音は不可避ですが、大通り沿いゆえに低層階でも南方向から日照が享受出来そうです。

間取り的には玄関がフロア中央方向に引っ張られたタワマンの角住戸らしいプランであるため、専有面積のわりに廊下が長いのが残念ですが、タイル貼りなので高級感はありますし、洗面室をウォークスルーとしているのはうまいですね。
キッチンを壁側に寄せているため、LD内のデッドスペースは少なめですし、柔軟性のある使い方出来そうなプランです。

廊下による面積消費が少なくないためか、収納は多いとは言えませんし、浴室も1216と少々狭いですね。

他に気になるのは窓際の下がり天井でしょうね。2mそこそこの高さしかない下がり天井高となっており、一般的に2.1~2.2m程度が標準と言えるタワマンの中では低い方となりますし、この価格帯の物件としても物足りない水準です。

坪単価は予定価格で約399万円。3LDKだと中層でも坪単価370~380万円のものがあることを考えても専有面積の小さなプランは単価高の設定となっていることは一目瞭然ですが、最近は多くの物件がそういった傾向にあるので違和感はありません。

設備仕様面は食洗機にディスポーザー、水回りのシーザーストーン天板(1L以下は御影石天板)
、LDビルトインエアコン、浴室の天然石仕様(1L以下を除く)と単価なりのグレード感のある仕様となっています。

管理費は311円/㎡。内廊下かつディスポーザー付、さらにコンシェルジュサービス付でのこの単価はなかなかリーズナブルですね。
ただ、当物件はエレベーターが2台で中層以下とそれ以上とで分かれている点に疑問を感じます。1台しかないと待ち時間のバラツキが多くなり、場合によっては長時間待つこともありえるので一般的にこれに近い規模のタワーでは2台とも全フロアに停まるのが一般的ではないでしょうか。
エレベーター点検は利用する人がほとんどいないであろう深夜に行われるのだと思いますが、夜間に出入りする方にとっては1台しか使えないと不便なこともあるかもしれません。
また、各階にゴミステーションがないのも残念ですね。小規模タワーですし管理費を抑えるためには仕方無い面もあるのでしょうが、この価格帯の高級物件であればあるのが相応だと思います。

駐車場は22台で身障者用1台を除き機械式です。

【大手デベ物件が続々誕生】ザ・パークハウス国分寺プレイス3階70平米5,698万円【坪単価270万円】 | topページへ戻る | 【「池田山」のタワマン】クレヴィアタワー池田山20階76平米10,300万円台【坪単価約445万円】

このページのtopに戻る

コメント:

このページのtopに戻る

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント:
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのtopに戻る

トラックバック:

このページのtopに戻る