top  >  【新築】新宿/文京/中野  >  【2000年代前半分譲と大差ない単価】ザ・パークハウス四谷若葉レジデンス4階70平米6,670万円【坪単価314万円】

当サイト内検索    (累計2000棟4400室)


最新記事

月別アーカイブ

当サイト内検索    (累計2000棟4400室)

【2000年代前半分譲と大差ない単価】ザ・パークハウス四谷若葉レジデンス4階70平米6,670万円【坪単価314万円】
2015-03-07

もう1件、ザ・パークハウス四谷若葉レジデンス。

施工は名工建設。最近はあまり耳にしていませんでしたが、グランスイート三軒茶屋レジデンスブランズ碑文谷三丁目などこの物件と近い価格帯の物件の実績があります。

当物件は先日ご紹介したプラウド山王などと同様にデザイン監修に南條洋雄氏を起用しているだけあって、道路拡張の行われる敷地東側のセットバック部分に重厚感のある石積みと豊かな植栽、また、敷地西側には風情あるバンブーガーデンを設えたスケールのわりに工夫あるランドプランという印象を受けます。

ただ、敷地西側に高さのあるバンブーガーデンがもたらされた理由はお墓ビューを軽減するために他なりませんし、デベにとっても非常にデリケートな部分であったことは間違い無いでしょう。
当物件の敷地はお墓よりも低い位置にあるので、一般的なお墓隣接物件のように眼下に望む感じではなく正面方向の視界に入ってしまうのが余計に苦しいですし、敷地形状が東西にわりと長いため、西向き住戸を設定しないことには十分に戸数を設けることが出来ないため、このような高さのある竹で視界を遮る以外に手立てはなかったということなのでしょうね。

前回のザ・パークハウス四谷若葉レジデンス

公式ホームページ
IMG_4112[1]
お部屋は70平米の3LDK、南西角住戸です。4階ということで前述のようにお墓が視界に入りやすいポジションということになりますが、日照も悪くないでしょう。

間取り的にもなかなか効率的で良いですね。LDが二面採光でないのは残念ですが、この廊下の長さで洋室1室が独立できているのは良いですし、浴室にも窓があるなど開口部が三方にあるのが魅力的です。

洋室2の引き戸を開けると一応はLDとつなげて使うこともできますし、二面採光の空間となります。

専有面積に占める居室畳数割合は69.6%((11.0畳+3.3畳+7.2畳+4.7畳+4.0畳)×1.62㎡【※】÷70.26㎡)と思ったよりも低い水準ですが、柱の影響は少なく畳数表記に柱部分は含まれていませんし、収納もかなり豊富なプランなので一般的な角住戸に比べ無駄が多いということはないと思います。
(【※】マンションの間取り図で一般的に用いられている1畳=1.62㎡)

坪単価は314万円。前述の特殊事情が加味された単価と言えるでしょう。
ここから数分の位置にある2004年分譲のパークハウス四谷は平均坪単価約320万円、2005年分譲のブリリア外苑出羽坂は平均坪単価約325万円でしたので、結果的にプチバブル期などではない不動産価格がわりと落ち着いていた時期に分譲された物件と大差ない水準となっています。

設備仕様面は特筆すべきものはありませんが、食洗機、ディスポーザー、キッチン天板にクオーツストーンなど単価なりのものにはなっています。

管理費は246円/㎡。外廊下ですがディスポーザーが付いていますし総戸数67戸というスケールからすると妥当な範囲内でしょう。駐車場は機械式11台ということで昨今の物件としても少なめの設置率となっています。

【小規模ならではの魅力的なプラン①】クレヴィア練馬中村橋2階58平米4,159万円【坪単価237万円】 | topページへ戻る | 【廊下を極限まで短く】ザ・パークハウス四谷若葉レジデンス67平米7,740万円【坪単価380万円】

このページのtopに戻る

コメント:

このページのtopに戻る

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント:
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのtopに戻る

トラックバック:

このページのtopに戻る