top  >  【新築】東京都下  >  【大手デベ物件が続々誕生】ザ・パークハウス国分寺プレイス3階70平米5,698万円【坪単価270万円】

当サイト内検索    (累計2300棟5000室)


最新記事

月別アーカイブ(スクロールすると2011年まであります)

当サイト内検索    (累計2300棟5000室)

【大手デベ物件が続々誕生】ザ・パークハウス国分寺プレイス3階70平米5,698万円【坪単価270万円】
2015-03-20

ザ・パークハウス国分寺プレイス。

国分寺駅徒歩3分の13階建総戸数45戸(事業協力者住戸8戸含む)のレジデンスです。

国分寺駅にはここ数年だけでもリビオ国分寺ステーションアベニュー、アトラス国分寺ステーションテラス、さらにウィルローズ国分寺など駅徒歩3分内の物件が多く分譲されていますので、この駅徒歩3分もさして珍しいわけではないのですが、駅徒歩3分×三菱地所(大手財閥系)という組み合わせに魅力を感じる方は少なくないのでしょう。

駅徒歩5分の国分寺崖線の緑に寄り添う地にプラウド国分寺も誕生しますし、北口再開発を目前にして大手デベがここぞとばかりに分譲を開始してきたという感じでしょうか。

当物件は1フロア4戸の小規模物件でスケールには欠けますが、全戸角住戸(しかも三面開口)ですし、かなり個性的な白と黒のコントラストの美しい外観デザインも影響しているのか13階建総戸数45戸という数字以上にスケールを感じることのできそうな物件となっています。

公式ホームページ
IMG_4182[1]
お部屋は70平米の3LDK、北西角住戸です。三方角住戸とはいえ、東側の開口部は非常に小さいですし、LDは廊下を短くするため角に配置できず1面採光というプランですが、通風面は良さそうです。北も西も道路に面しており、特に西側は道路幅がそれなりなので前建との距離も確保できており低層階でも圧迫感はないでしょう。

間取り的には70平米にわずかに満たない都心エリア並に面積を絞ったプランニングで玄関廊下は極力短くすることが必須となりますが、短いながらもわずかにクランクさせることでプライバシー面への配慮を行っている点に好感が持てます。

LDの入口ドアはかなり玄関寄りにあるので、LDの入口付近のデッドスペースの存在は注意すべきですが、このぐらいはよくあることですのでそれほど気にはなりません。

むしろ気になるのは柱でしょうね。1フロア4戸でしかも2棟を組み合わせたような構造となっているので柱をうまく逃がすことが出来ていません。共用廊下側となる東側の柱は仕方ないにしても、せめてバルコニー側の柱はアウトフレーム化して欲しかったですね。中央区や千代田区のビルに囲まれた敷地面積に余裕のないマンションではないのですから・・・。

坪単価は270万円。低層階なので昨今の相場からするとわりと控えめな設定と言えますが、視界が抜けてくる上層階になると坪単価330万円前後にまでなるという・・・。

設備仕様面は三菱地所物件なので少戸数でもディスポーザーがついていますし、食洗機、ミストサウナ、クオーツストーンのキッチン天板、トイレ手洗いカウンターなど単価的に違和感のないものとなっています。

【繊細かつ絶妙な白と黒】ザ・パークハウス国分寺プレイス2階57平米3,998万円【坪単価234万円】 | topページへ戻る | 【大末建設の免震】クレヴィアタワー池田山2階43平米5,200万円台【坪単価約399万円】

このページのtopに戻る

コメント:

このページのtopに戻る

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント:
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのtopに戻る

トラックバック:

このページのtopに戻る