top  >  【新築】東京都下  >  【繊細かつ絶妙な白と黒】ザ・パークハウス国分寺プレイス2階57平米3,998万円【坪単価234万円】

当サイト内検索    (累計2000棟4400室)


最新記事

月別アーカイブ

当サイト内検索    (累計2000棟4400室)

【繊細かつ絶妙な白と黒】ザ・パークハウス国分寺プレイス2階57平米3,998万円【坪単価234万円】
2015-03-20

もう1件、ザ・パークハウス国分寺プレイス。

施工はどっかの記事でも書いたような気がしますが、最近お騒がせの南海辰村建設です。
三菱地所物件の施工実績が豊富なゼネコンで都下ではザ・パークハウス武蔵野、他には最近で言うとあっという間に完売したザ・パークハウス東銀座も受注しています。

当物件のデザインは前回の記事でもちらっと述べたように非常に個性的です。白と黒のツートンカラーはデザイナーズを謳った「投資マンション」などでも頻繁に用いられるようなありがちなもので、一歩間違えると逆に野暮ったくなると思うのですが、ここのデザインは実に繊細で非常に素敵だと思います。
単純に白もしくは黒という一辺倒ではなく、縦のラインを意識させるためマリオンがあったり細かく設定された白と黒のバランスが絶妙ですね。

このデザインはどなたによるものなのでしょうか???
小規模物件で敷地面積も600㎡に過ぎないということでエントランスアプローチは淡泊な印象ですが、エントランス内は間接照明がふんだんに用いられた高級感のある仕上がりです。

前回のザ・パークハウス国分寺プレイス

公式ホームページ
IMG_4183[1]
お部屋は57平米の2LDK、南東角住戸です。さっきのプランとは真逆の位置となる当プランはいずれの方向も道路に面しておらず特に低層階は前建の圧迫感があり、日照にも難があります。

ただ、間取り的にはやはり三方に開口部があるので、通風及び採光は悪くないでしょう。

やはり柱の食い込みが気になるプランで居室の角に凹凸が見られますが、食い込み幅は小さいタイプなので、柱による畳数消費はそれほどではありません。

LDが10畳確保されているのは良いですし、洋室2室も5畳以上、そして収納も充実ということで57平米以上のゆとりを感じることができるのは玄関位置が上々で廊下が比較的コンパクトに出来ていることによるものですが、LDの入口ドアがかなり玄関寄りにある点は注意すべきでしょう。実質的なLDは8畳程度となると思います。

坪単価は234万円。囲まれ感の強いポジションなので坪単価はかなり控えめな設定です。立地重視の方にはメリットがあるでしょう。

管理費は278円/㎡。外廊下物件ですが総戸数45戸でディスポーザー付ということもありやや高めの水準となっています。
駐車場は駅近物件ということで機械式中心の全7台と少なめですが、うち1台が来客用となっているのは良いのではないでしょうか。こういった規模の物件で来客用があるケースは少ないですが、ザ・パークハウス荻窪大田黒公園には全9台のうち来客用が2台設定されていましたし、最近の三菱地所さんは来客用推しのコンセプトを打ち出しているようです。

【奥行があるゆえに】プレミスト佃二丁目4階90平米9,588万円【坪単価348万円】 | topページへ戻る | 【大手デベ物件が続々誕生】ザ・パークハウス国分寺プレイス3階70平米5,698万円【坪単価270万円】

このページのtopに戻る

コメント:

このページのtopに戻る

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント:
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのtopに戻る

トラックバック:

このページのtopに戻る