top  >  【新築】世田谷/杉並  >  【いつもの西武建設物件とは別物】プラウド中野テラス58平米6,698万円【坪単価381万円】

当サイト内検索    (累計2000棟4400室)


最新記事

月別アーカイブ

当サイト内検索    (累計2000棟4400室)

【いつもの西武建設物件とは別物】プラウド中野テラス58平米6,698万円【坪単価381万円】
2015-03-22

もう1件、プラウド中野テラス。

施工は西武建設。プラウド×西武建設はお馴染みの組み合わせでプラウド田無ガーデンズプラウド石神井台ディアージュプラウド練馬豊玉など挙げればきりがありませんが、この価格帯の物件となるとちょっと記憶にありません。

竹中工務店を起用したプラウド中野本町ほど瀟洒な外観デザインではありませんが、あちらは外廊下であったのに対してこちらは内廊下設計ですし、西武建設の物件でここまでデザイン性が高い物件というのもやっぱり記憶にありません。

天然石や自然素材をふんだんに用いた意匠であり、重厚感のあるシックな色味が特徴的な物件です。デザイナーはどなたなのでしょうか???かなり凝ったデザインで総戸数36戸という数字以上のスケール感があります。

前回のプラウド中野テラス

公式ホームページ
IMG_4236[1]
お部屋は60平米弱の2LDK、西向き中住戸です。当物件は敷地形状上、地下住戸を設けても全戸南向きでは容積率を消化することは不可能で、南向き住戸の背後に東向き及び西向き住戸が存在しています。フロア形状的には上から見ると凸に近いですね。

フロア中央部に共用廊下を配置しているがゆえに内廊下が自然な流れだったとも言えますが、最近の物件はコスト削減を背景としてフロア中央の共用廊下でさえも外廊下とするケースも少なくないですし、当物件のような各戸の奥行(玄関からメインバルコニーまでの距離)が一般的な田の字プランと同水準の物件のケースでは内廊下設計としてしまうと、共用廊下側に開口部が設計出来ないので、行灯部屋が避けられなくなります。

先ほどの角部屋に行灯部屋があるのもそのような影響が出ていると言えますが、当物件の南向き中住戸に限って言えば内廊下との間に吹抜を設けているので、中住戸の行灯部屋を極力回避することが出来ています。

さてさて話がそれてしまいましたが、当プランは西向き中住戸ということで吹抜には設けられていないので洋室1室は行灯部屋となるのは仕方ないでしょう。3LDKで洋室2室が行灯部屋はやばいですが(富久クロスはかなり例外的(笑))、2LDKで1室の行灯部屋はよくあることですからね。

また、当プランは玄関が東側ではなく南側に設計されており、LD方向のプライバシー面に優れている反面、玄関正面方向が洗面浴室というのは残念です。
LDの開口部も小さい2ヶ所の開き窓となっているのもなんか残念ですし、3LDK中心の物件においてちょっとオマケ的な扱いになってしまっている印象が拭えません。

坪単価は381万円。2LDKなので南向きである必要性は薄く、西向きだから安くすべきとは必ずしも言えないのですが、このプランでこの坪単価というのは先ほどの3LDK以上の割高感があります。2LDKは一般的に環境面(第1種低層住居専用地域など)よりも利便性が評価されるわけですし、この駅距離の2LDKがこの単価ってすごいです・・・。

管理費は334円/㎡。少戸数ながら内廊下かつディスポ-ザー付であることを考えると妥当な水準なんだとは思いますが、特に3LDKはグロス価格の高さと相まってかなりの高所得層でないと手が届かない物件ということになりそうです。
駐車場は全8台(うち身障者用1台を含む2台が平置)と駅距離のわりには低めの設置率です。この価格帯やこの属性の物件を購入する層の車所有率は通常よりも高いと思うので足りない気がするのですが???

【仙川×世田谷区】ブリリア仙川ザ・レジデンス2階76平米5,628万円【坪単価245万円】 | topページへ戻る | 【杉並区の第1種低層住居専用地域】プラウド中野テラス3階82平米10,298万円【坪単価413万円】

このページのtopに戻る

コメント:

このページのtopに戻る

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント:
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのtopに戻る

トラックバック:

このページのtopに戻る