top  >  【新築】渋谷/目黒  >  【駐車場だけでなくトランクルームも分譲】ザ・コノエ代官山5階73平米12,550万円【坪単価565万円】

当サイト内検索    (累計2000棟4400室)


最新記事

月別アーカイブ

当サイト内検索    (累計2000棟4400室)

【駐車場だけでなくトランクルームも分譲】ザ・コノエ代官山5階73平米12,550万円【坪単価565万円】
2015-03-31

もう1件、ザ・コノエ代官山。

施工は日本国土開発、設計はIAO竹田設計及びTIS&PARTNERSということで坪単価300~400万円台の物件としては申し分ないのですが、平均坪単価500万円を遥かに越える設定となると物足りなさはあります。

ただ、設計監修にはあの新居千秋氏が携わり外観及び共用部デザインは桜をモチーフとした繊細かつ美しいものとなっており、この地この価格帯に相応しいデザイン性の高いものに仕上がっています。ブリリア代官山プレステージも新居千秋氏の作品ですね。

当物件は総戸数109戸とはいえ、中層階以下には30平米台のプランも数多く存在していることからも分かるように敷地面積は1,700㎡超と大してスケールのある物件ではありません。そのため、エントランス前にロータリー式の車寄せなどはありませんし、窮屈さの残るランドプランとなっている点は否めませんが、ドイツの「ロミオ&ジュリエット」という集合住宅をオマージュにしたという見る方向によっては全く違う建物に見えるフォルムは実際のスケール以上の存在感を醸しだすことでしょう。

前回のコノエ代官山

公式ホームページ
IMG_4108[1]
お部屋は73平米の2LDK、東向き中住戸です。東は細い道路をはさんだ向かいにマンションがありますが、5階であれば視界はほぼ抜けてきます

間取り的には無理をする必要のない良好な専有部形状のプランです。このような玄関廊下の配置だと水回りの入口が玄関に近くなりプライバシー面にやや難がありますが、これ以上廊下を長くするのは現実的ではありませんし、わずかですがクランクさせることでわずかでもプライバシー面への配慮がなされているのは良いでしょう。

全室をバルコニー側に並べているため、LDの開口部はスパンのわりには確保出来ておらず、開放感があるとは言えませんが、キッチンは5畳超ありますし、70平米超の2LDKらしいゆとりあるプランとはなっています。
梁の影響でサッシ高は確保出来ていませんが、柱は完全にアウトフレーム化されているのは素晴らしいです。

坪単価は565万円。やはりいいお値段ですね。

管理費は520円/㎡。けしてスケールが大きな物件ではないながらも内廊下かつディスポーザー、さらに、コンシェルジュサービスが導入されている物件なので安いはずはないのですが、コンシェルジュサービスは午前中のみですし割高感があります。エレベーターはいたって普通な2基という設定ですし、各階ゴミ置き場も低層階にはありません。

駐車場は全43台と設置率は高めですし、分譲の平置駐車場が3台あるのもアパならではですが(アップルタワー東京キャナルコートなどでお馴染み)、地下2階の10~20㎡程度のトランクルームまで分譲されている点に驚かされます。
まぁ、最近の物件はトランクルームが専有面積に入っているものがほとんどであるため、実質的に分譲されているわけですが、ここは特定の住戸とひも付けされているわけではなく別途数百万円という価格での分譲となっているのがすごいです。

【全戸キャナルビュー】クラッシィハウス芝浦85平米10,080万円【坪単価391万円】 | topページへ戻る | 【衝撃の坪単価350~1000万円】ザ・コノエ代官山7階80平米16,850万円【坪単価692万円】

このページのtopに戻る

コメント:

このページのtopに戻る

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント:
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのtopに戻る

トラックバック:

このページのtopに戻る