top  >  【新築】荒川/北  >  【驚きの110平米超】プラウド日暮里14階113平米14,699万円【坪単価429万円】

当サイト内検索    (累計2000棟4400室)


最新記事

月別アーカイブ

当サイト内検索    (累計2000棟4400室)

【驚きの110平米超】プラウド日暮里14階113平米14,699万円【坪単価429万円】
2015-04-05

プラウド日暮里。

日暮里駅徒歩4分、西日暮里駅徒歩9分の14階建総戸数51戸のレジデンスです。

日暮里舎人ライナー沿いには常にどこかしらの駅で新築分譲が行われている印象ですが、ここ日暮里駅を最寄とする物件となるとシャリエ日暮里ファースト及びアトラス日暮里以来となるでしょうか。1年半ぶりということなので大した期間で無いと言えばそれまでなのですが、小規模とはいえプラウドですから注目度は高いでしょう。

山手線外側のこのエリアは元来大手デベがこぞってマンションを分譲するようなエリアではなく、三井・三菱・住友などのブランド感のあるマンションがほぼ存在しないエリアなので、野村プラウドは今後この界隈では一目置かれる存在となる可能性が高いです。

まぁ、駅前タワマンのブランド感やランドマーク感には遠く及ばないでしょうが、駅徒歩5分の28階建の日暮里アインスタワーとは互角以上の存在にはなれるのではないでしょうか。

公式ホームページ
IMG_4322[1]
お部屋は113平米の3LDK、南東角住戸です。最上階のみにあるプランでいわゆるペントハウスということで基本的にはあまり紹介しないタイプなのですが、この立地条件の物件にこのようなプランがあることに軽く衝撃を受けたので取り上げることにしました。

前述のようにこのあたりの山手線外側立地はもともと大手デベがこぞって分譲するようなポジションではないのですが、別の言い方をすれば港区や千代田区の一等地物件のようにいわゆる「ペントハウス」や「億ション」などが飛ぶように売れるエリアではないということです(当たり前ですが・・・)。

なので、本来高級感を売りにする大手デベは(最近はむしろ中小デベの方が専有部に力を入れていたりしますが・・・)、このようなエリアには進出せず、したとしてもペントハウスや100平米超の億ションなんて造りませんでした。そういう意味で当物件の場合、プラウド自体珍しいのですが、それに輪を掛けて生粋の億ションが設計されていることに驚かされるわけです。

プラウドがその販売力・営業力に物を言わせてグロス価格にビビることなくゆとりあるプランを提案していることは今に始まったことではないですし、80~90平米台ぐらいのプランが上層階に2~3戸あるのであれば何ら不思議なことではないのですが、ここの113平米という設定はほんとアメージングなんです(笑)。

113平米もありながら基本プランが4LDKではなく3LDKである点も驚きですし、他のデベではどう転んでもありえない設定と言えます。

ちょっと長くなってしまったので間取り詳細は簡潔に行きたいと思います。
ポイントは、一般的な70平米台のプランをメインに設計されたマンションなので柱位置が110平米にプランに適したものにはなっていないという点です。

LDと洋室1の間に柱が食い込んでいますが、この柱の所までが下階の70平米半ばの南東角住戸となります。当物件は湿式壁を採用しているので、70平米ぐらいまでであればここに柱は必要ないのですが、110平米ともなるとこのイレギュラーな位置に柱が必要となったということなのでしょう。
かなり細い柱で面積消費は少ないので、ほとんど問題にはならないと思うのですが、こういった面があるのも普通ではありえない110平米超のペントハウスがあるからであり、非常に興味深いというわけです。

坪単価は429万円・・・。前述のように他のデベがこのようなプランニングをするとは思えないですし、貴重な広さのあるペントハウスだとは思うのですが、それにしても・・・という単価です。ステーションプラザタワーの上層階にはこれよりも広い部屋があり、仮に今売りに出たらこういった売出単価にはなるのでしょうが・・・。

【億ションもあるのにディスポーザーなし】プラウド日暮里3階70平米6,289万円【坪単価296万円】 | topページへ戻る | 【この価格帯の長谷工物件なのにノン田の字プラン】ブランシエラ板橋西台2階70平米3,690万円【坪単価175万円】

このページのtopに戻る

コメント:

このページのtopに戻る

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント:
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのtopに戻る

トラックバック:

このページのtopに戻る