top  >  【新築】豊島/板橋/練馬  >  【6階建の総戸数80戸でエレベーター2基】レジデンスコート練馬4階74平米6,298万円【坪単価281万円】

当サイト内検索    (累計2300棟5000室)


最新記事

月別アーカイブ(スクロールすると2011年まであります)

当サイト内検索    (累計2300棟5000室)

【6階建の総戸数80戸でエレベーター2基】レジデンスコート練馬4階74平米6,298万円【坪単価281万円】
2015-04-17

もう1件、レジデンスコート練馬。

施工は三井住友建設です。不整形な敷地形状のため、配棟がかなり複雑なものとなっているせいもあるのかSuKKiT3などの特別な工法は採用されていないようです。

設計は日建ハウジングシステムです。透明感のある光の使い方が絶妙なエントランス周りは日建ハウジングシステムらしい垢抜けたデザインです。

敷地面積3,000㎡弱に建築面積2,000㎡弱ということで空地率はやや低い部類で、敷地にゆとりを感じづらい印象ではあるのですが、エリア的に建物を上に伸ばすことができないためある程度は仕方ないですし、それは向かいのイニシア練馬パークサイドステージも同様です(イニシアは5階建ですが、敷地面積、総戸数ともに非常に近似した物件となります。)。

前回のレジデンスコート練馬

公式ホームページ
IMG_4484[1]
お部屋は74平米の3LDK、南向き中住戸です。道路側の南向き住戸でイニシア練馬などの影響で視界は抜けませんが、日照は申し分ないプランとなります。

間取り的には基本的に先ほどご紹介した田の字と同様のコンセプトとなっています。
つまり、スパンのわりにLDの開口部を重視したものとなっており、洋室3はかなり縦長です。
LDはやはり13畳超確保されており、引き戸を開くと21畳超の大空間となる点も同じです。
こういったプランはありそうでなかなかないので、LD重視派の方にはオススメできる物件と言えるでしょう。一般的な田の字よりは気持ちナロースパンなプランが多い当物件ですが、スパン目一杯に開口部を設け、さらにLDを重視することでかなりの特長を生み出すことに成功しています。コストはあまりかけないながらもうまいこと差別化が図れている印象を受けます。サッシ高も約2.1mとまずまずです。

残念なのはやはり玄関側でしょうね。柱は細いので2次元的な食い込みはそれほど大きくはありませんが、洋室1及び2の北側上部には梁が出ているため圧迫感がありますし、この凹んだスペースは出窓となっているので使い勝手が良いとは言えません。玄関が凹んだ位置にあるのはプライバシー面や廊下の長さを抑える意味でも良いとは思いますが、坪単価300万円近い価格帯の物件であればもう少し豊かな設計となっていても良かったかなと。まぁ、そうならないのが昨今の建築コスト高騰下のマンションなんですけれども・・・。

坪単価は281万円。当物件の中ではそう多くはない道路側の南向き住戸ですが、4階でも視界が抜けるとまではいかないため、単価的にはベラボーに高いわけではありません。ただ、昨今の中住戸にしては専有面積が確保されている方ということもあり、グロスは優に6,000万円を越える高価格帯となっています。こういった住戸が少なくないと販売は楽ではないでしょうね・・・。

設備仕様面は総戸数80戸でディスポーザーがないのも残念ですが、食洗機さえも標準装備されていないのは意外ですね。キッチン天板にはフィオレストーン、浴室にはミストサウナとそれなりの設備仕様もありますが、浴室照明はブラケットタイプですし、コスト削減的な要素が散見されます。

管理費は204円/㎡。外廊下、かつ、ディスポーザーなし、そして総戸数80戸というスケールメリットがあるのでもっと安くともおかしくないのですが、その一方で総戸数80戸ながらエレベーターが2基あるのでこのぐらいの水準となるのは納得出来ます。
1階の方はもちろんのこと2階の方もエレベーターを使わないケースも少なく無いわけで、6階建の総戸数80戸でエレベーター2基というのは結構な贅沢設計と言えます。
駐車場は28台で身障者用を除き機械式です。

【海抜約37mの高台】オーベル横浜白幡3階85平米6,088万円【坪単価236万円】 | topページへ戻る | 【幅のある連窓サッシ×ルーフバルコニー】レジデンスコート練馬4階71平米6,198万円【坪単価288万円】

このページのtopに戻る

コメント:

このページのtopに戻る

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント:
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのtopに戻る

トラックバック:

このページのtopに戻る