【日照と緑ビューを両立】オープンレジデンシア池尻大橋9階70平米7,493万円【坪単価356万円】

オープンレジデンシア池尻大橋。

池尻大橋駅徒歩5分の14階建総戸数45戸のレジデンスです。
シングル~ディンクス向け中心ではあるものの、3LDKもありますしオープンハウスの物件としてはわりとスケールがある方と言えますね。

立地的には南東側が首都高と246に面しているので環境が良いとはお世辞にも言えませんが、池尻大橋駅~駒沢大学駅にかけてはそういった物件は数多く存在していますし、特別悪い条件という印象はありません。
隣接しているわけではありませんが、当物件の北西側すぐ近くの所にはアトラス池尻レジデンスと共に開発された池尻南公園があり、北西向き住戸は首都高に背を向け、かつ、緑ビューが享受できるという良さもあります。

公式ホームページ
IMG_4517[1]
お部屋は70平米の3LDK、南東向きの角住戸です。南東は前述のように首都高などの影響が不可避ですが、全体が二重サッシになっているので窓を閉めていれば問題ないでしょうし、北西側にも設けられたバルコニーからは池尻南公園が望めます。

それで肝心の間取りですが、これ面白いですね!かなり珍しいプランとなっています。

当物件は北西側がメインバルコニーとなり、南東側を共用廊下とすることで首都高などの影響を緩和しているのですが、この角部屋はファミリー需要にも対応した3LDKということで日照面も加味し南東側にも開口部及びバルコニーが設けられているのです。

玄関と同じ方角にLDの開口部(バルコニー)があるという非常に珍しいタイプとなっています。オークプレイス月島プレシス市谷台町坂などあるにはありますが、かなり珍しいのは確かです。

どちらのバルコニー側も柱がアウトフレーム化されていないので、柱による面積消費は気になりますが、柱位置には工夫が見られるので居室形状はまずまずですし、この玄関位置ゆえに廊下がわりとコンパクトに出来ているのは良いでしょう。門扉付のポーチも嬉しいですね。

一方で収納がかなり少ない点には注意が必要です。

坪単価は356万円。交通利便性はもちろんのこと日照と緑ビューを両立させているだけあってそれなりの単価ですが、専有面積が広めであることも影響してか強烈に高いわけではありません。

0 Comments



Post a comment