top  >  【新築】葛飾/江戸川/足立  >  【ブランドを確立できるか】アンシア西新井パークレジデンス2階68平米3,648万円【坪単価177万円】

当サイト内検索    (累計2000棟4400室)


最新記事

月別アーカイブ

当サイト内検索    (累計2000棟4400室)

【ブランドを確立できるか】アンシア西新井パークレジデンス2階68平米3,648万円【坪単価177万円】
2015-05-02

アンシア西新井パークレジデンス。

梅島駅徒歩12分、西新井駅徒歩13分の5階建総戸数42戸のレジデンスです。
デベロッパーはタマホームで、この「アンシア」は新ブランドになるのでしょうか。
アンシア市川ザ・レジデンスも現在分譲中ですね。

タマホームというと以前は「タマレジデンス」というあまりにも直球過ぎるブランドで分譲が行われていましたが、2年前にはグレンドール浅草が分譲されていますし、いまいちブランドが確立できていない印象です。
グレンドール浅草は小規模物件とは思えないほどクオリティの高い物件だったので、そのような物件が多く出てくることを期待していたんですけどね。

施工はシミズ・ビルライフケアです。いわゆるゼネコンのイメージがなかったのですが、新築工事もやっているようです。
当物件は免震構造などが採用されていたグレンドール浅草ほどのインパクトはありませんが、ハウスメーカーであるタマホームらしく壁式構造が採用されています。

公式ホームページ
IMG_4586[1]
お部屋は68平米の3LDK、南向き中住戸です。敷地南側は接道していないものの戸建住宅街となり高い建物がないため、日照はもちろん視界的な圧迫感も少ないでしょう。敷地北側には関原中央公園があるのもファミリーには嬉しい条件ですね。

間取り的には田の字プランですが、当物件の南側は凹凸のある設計となっており、プランによってバルコニーに違いがあるのが面白いですね。

当プランはLD部分のバルコニーが出っ張っており、南西方向への視界が確保されやすいというメリットがあります。一般的な梁・柱のあるラーメン構造ではこのようなバルコニー設計としてしまうと柱や梁が室内に食い込まざるを得ないのですが、壁式構造であればこのような設計も可能となるということですね。
壁式構造はその名の通り壁で建物を支えるため、開口部はそれほど大きくするわけにもいかず、当タイプで言うとLDの開口部はちょっと物足りない感がありますが(洋室3へ至るコーナー部分まで続けてサッシに出来ていたら素晴らしいですけどね)、まぁ、そこいらへんは致し方無いところでしょう。

70平米未満の3LDKながらしっかりと洗面所はリビングインである点にもハウスメーカーらしさを感じます。洗面所がリビングインの戸建ってあんまりありませんからね。

収納は面積的には多いとは言えませんが、昨今のマンションデベがウォークインタイプを乱発させている中、そういったタイプのものが1つもない点は逆に好感が持てます。ウォークインなどのように人が入るスペースが必要ないので大きさのわりには収納力があると思います。

坪単価は177万円。駅距離の少々あるポジションである分、昨今の物件としては単価が抑えられている方ではあるでしょう。

設備仕様面は少戸数のためディスポーザーはありませんし、価格帯的に水回りの天然石天板仕様がないのも当然ですが、食洗機も標準でないのは残念ですね。
また、トイレもいわゆるタンクタイプ(キャビネット型などではない)ですし、床暖房もガスではなく電気式のものです。

管理費は116円/㎡。外廊下、かつ、ディスポーザーなしなので安くて当然と言えば当然ですが、スケールメリットがあるような物件ではないですし、リーズナブルな印象です。
駐車場は全11台でうち9台が機械式です。

【交通利便性と住環境を兼ね備えたポジション】シティハウス神宮北参道3階80平米12,180万円【坪単価501万円】 | topページへ戻る | 【シティテラス平井の間取りと瓜二つ】シティテラス大森西68平米4,980万円【坪単価243万円】

このページのtopに戻る

コメント:

このページのtopに戻る

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント:
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのtopに戻る

トラックバック:

このページのtopに戻る