top  >  【新築】品川/大田  >  【単価差に驚き】ブリリアタワーズ目黒27階84平米18,000万円台(予定)【坪単価約711万円】

当サイト内検索    (累計2000棟4400室)


最新記事

月別アーカイブ

当サイト内検索    (累計2000棟4400室)

【単価差に驚き】ブリリアタワーズ目黒27階84平米18,000万円台(予定)【坪単価約711万円】
2015-05-09

ブリリアタワーズ目黒。

まだ予定価格ですが、心待ちにしていただいている方もいらっしゃるようなのでいち早くご紹介しておきます。

さて、いよいよ第1期が近づいてきたと思いきや、いつの間にか販売開始が7月上旬に延期されていますね(つい先日までは6月上旬でした)。来場予約が多すぎて捌ききれないことが原因のようでいつ販売しても十分な戸数が売れると思うのですが、まさかまさかの全戸一括販売もありえる???
登録・契約の際に営業さんの人手が足りるのかという問題はあるでしょうが、非分譲住戸を除くと661戸の販売に過ぎないので、これはもしかするともしかするのかも???

公式ホームページ
IMG_4602[1]
お部屋はサウスの84 平米の3LDK、東角住戸です。北東角住戸といってもよいぐらいの角度で日照はあまり期待できませんが、北東方向に東京タワーが望める眺望も魅力的なプランとなります。正面方向ではないのでノースもほとんど気にならなそうです。

みなさんが最も気になっているのは価格でしょうから間取りは簡潔に行きましょう。
間取りは・・・素晴らしい(笑)。

冗談抜きにタワマンの角部屋としては非常に玄関位置がよいので(フロア平面図を見ると共用内廊下が角部屋の方までしっかりとえぐれているため、玄関位置がとても良いのです。素晴らしい!)、専有面積のわりに廊下が比較的コンパクトなのが良いですし、プライバシー面への配慮、居室独立性から見ても申し分ありません。玄関の下足スペースに「優雅さ」がちょっとないのが残念と言えば残念ですが。
この広さでもダブルミリオン近いわけですからねぇ・・・。

後は80平米超なら浴室も1418ではなく1620が良かったですね。これだけのお金を払っても1418の風呂にしか入れないって凄いことです(汗)。

3次元的にはカウンター(逆梁)がもう少し低いとさらに良かったですかね。気持ち高い印象です。

坪単価は予定価格で約711万円。プレミアム住戸でもないのにこの単価・・・。
以前の記事で書いた坪単価予測豪快にはずれています(汗)。期待していた方申し訳ない(そんな人いないか(笑))。
豪快に言い訳しておくと、1LDKと2LDKに限ればかなり近い水準になっています(笑)。
ノースの低層部には非分譲部分がかなり多く、それがゆえに平均坪単価が幾分高くなっているとも言えます。

んで、階数や向き、はたまたプランによる坪単価の傾向ですが、はっきり言って異常というかかなり違和感があります。
「角部屋高過ぎ」、「南向き高過ぎ」、「スタジオと1LDK・2LDKの単価差あり過ぎ」、さらに言うと「3LDKが高い」んです。
別の角度から言うと、「グロスを強く意識した値付けで坪単価はあまり考慮されていない(グロスがばらつけばOK)」感じでしょうか。

お金に糸目を付けずに買いたい人がいる「高層階のプレミアム住戸」や「グロスを気にする必要性の薄い専有面積の狭いプラン」の坪単価が高くなることは容易に想像出来ましたが、「中住戸と角住戸」、「南向きとそれ以外」、「スタジオと1LDK・2LDK(スタジオはトイレがタンク付で水回りの天然石仕様さえもないのに・・・)」、の単価差がここまで大きいとは予想外でした。

というわけで南向きや角住戸の少ないプラン、つまり、スタジオを除いた1LDK及び2LDKは、全体の平均坪単価が600万円(ですか???)とは思えない程度の坪単価でしかありません。
とはいえ、20階前後で坪単価500万円前後にはなるので、割安とまでは思いませんが、あのブリリアタワー池袋が広さ・向き・階数によらず坪単価差が非常に小さかったことを考えると真逆の値付けと言えるものとなっており非常に興味深いですね。デベ的にも色々と思う所があったのでしょうか。

【高層階でもこの単価】ブリリアタワーズ目黒31階49平米7,600万円台(予定)【坪単価約509万円】 | topページへ戻る | 【このエリアでは珍しい間取り】レーベン多摩永山ガーデンヒルズ83平米4,450万円【坪単価178万円】

このページのtopに戻る

コメント:

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの編集

このページのtopに戻る

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント:
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのtopに戻る

トラックバック:

このページのtopに戻る