top  >  【新築】世田谷/杉並  >  【ザ・クラス等々力の間に】リストレジデンス等々力72平米7,450万円【坪単価342万円】

当サイト内検索    (累計2000棟4400室)


最新記事

月別アーカイブ

当サイト内検索    (累計2000棟4400室)

【ザ・クラス等々力の間に】リストレジデンス等々力72平米7,450万円【坪単価342万円】
2015-05-19

リストレジデンス等々力。

等々力駅徒歩15分の4階建総戸数29戸のレジデンスです。
駅までは徒歩15分とかなり距離のあるポジションですが、等々力駅から離れている分、駒沢公園までも同じぐらいの距離でいけますし、駅距離のあるポジションゆえの住環境の良さを感じるレジデンスとなっています。

駅距離があるためこの周辺はマンションがけして多くはありませんが、ザ・クラス等々力ヒルズとレジデンスが2008年のプチバブル期に大京によって分譲されています。

当物件の敷地からみると東にザ・クラス等々力のヒルズ、南西にレジデンスという位置関係でちょうどザ・クラスの間に立つ感じですね。

公式ホームページ
IMG_4660[1]
お部屋は72平米の3LDK、南西角住戸です。東は駒沢公園通りで交通量はそれなりなのでそちら側に面していない条件の良いポジションとなります。南西方向には前述のザ・クラス等々力のレジデンスの方が隣接しているので、視界的には多少圧迫感はあるかもしれません。ただ、ザ・クラスは4階建ですし、日照的には問題ないでしょう。

間取り的にはオーソドックス感のある田の字ベースのプランとなっています。
70平米そこそこの角住戸ということで玄関廊下を一直線にして無駄な面積を極力排除したプランニングで角住戸らしい優雅さは感じることは出来ませんが、LDにFIXコーナーサッシが採用されているのは良いでしょう。
まぁ、FIXサッシが採用されているゆえに角住戸なのにバルコニーが非常に狭いのは残念ですけどね。

4階建の低層物件で柱も細くできているため、柱による面積消費も少ないですし、洋室1の角の柱はキッチリとアウトフレーム化されているので居室形状も悪くないです。

坪単価は342万円。環境良好で駅距離のある物件も少なくない世田谷区とはいえ駅徒歩15分でこの単価はなかなか高い印象ですね。前述のリーマンショック前のプチバブル期に分譲されたザ・クラス等々力の平均坪単価はヒルズが約370万円、レジデンスが約320万円とやはり高額でしたが、ヒルズには100平米超のプレミアム住戸があり、坪単価450万円超という値付けがなされていたため平均が押し上げられているだけに過ぎないのです。

設備仕様面は、ミストサウナや食洗機はついていますが、少戸数のためディスポーザーはありませんし、水回りの天然石天板仕様などもなく高級感に欠けます。
ただ、ナノイー発生機やセントラル型浄活水システム、トイレにアラウーノSなど設備面は充実しており、大手デベにはないリストらしさを感じるものとなっています。

【LDKは18.2畳】リストレジデンス等々力1階71平米6,550万円【坪単価307万円】 | topページへ戻る | 2015年4月の首都圏マンション販売戸数

このページのtopに戻る

コメント:

このページのtopに戻る

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント:
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのtopに戻る

トラックバック:

このページのtopに戻る