top  >  【新築】江東/台東/墨田  >  【居室畳数重視のプランニング】ライオンズクオーレ東向島54平米3,790万円【坪単価232万円】

当サイト内検索    (累計2000棟4400室)


最新記事

月別アーカイブ

当サイト内検索    (累計2000棟4400室)

【居室畳数重視のプランニング】ライオンズクオーレ東向島54平米3,790万円【坪単価232万円】
2015-05-18

もう1件、ライオンズクオーレ東向島。

設計・施工は南海辰村建設です。前回の記事で書いたように当初はトラスト・ファイブが事業主でしたが、大京にまるごと譲渡されています。
当初の建築計画では2014年11月に完成予定でしたが、そのような経緯もあり結局今年の2月に完成したようですね。

南海辰村建設は昨今世間をお騒がせしていますが、そもそもは実績豊富なゼネコンですし、この物件のように完成した実物を見て購入できるというのは安心感があって良いのではないでしょうか(まぁ、内部までは当然わからんので気休めに過ぎないと言えばそれまでですが・・・)。

外観デザインはトラスト・ファイブのマンションの中では高級感がある方だと思います。ライオンズと言われればライオンズに見えます。まぁ、一口にライオンズと言っても色々ありますが。

前回のライオンズクオーレ東向島

公式ホームページ
IMG_4656[1]
お部屋は54平米の2LDK、南西向きの中住戸です。当物件は70平米超の3LDK中心ですが、こういった2LDKも存在しています。

当プランの特徴はなんといっても居室畳数が確保されていることでしょう。
54平米の2LDKでLDKで14.1畳、洋室も6畳と5畳というのは非常に珍しいです。
その分、明らかに収納が少ないわけですし、洗面室にも手狭感がありますが、なにはともあれ居室のゆとりという方にはオススメできるプランです。

柱の食い込みが少々気になったりもしますが、洋室1の共用外廊下側には花台が設けられているなど細かな試みもなされています。

坪単価は232万円。先ほどの条件の良い角住戸と比べてもほとんど差の無い単価設定となっています。専有面積が狭く、販売上、グロス価格が障害となりづらいので、単価的には割高感が出てしまっている印象です。

設備仕様面は少戸数のためディスポーザーがないのは仕方ないにしても食洗機もないようです。また、水回りの天然石仕様などの高級感がないのもこの価格帯の物件であれば普通ですが、トイレに手洗いカウンターぐらいはあってもよかったかな。
一棟買いした物件ということもあり、通風機能付のドアなどライオンズらしいパッシブデザインも採用されていないようです。

管理費は198円/㎡。外廊下、かつ、ディスポーザーなしですのでこんなものでしょう。ごくごく標準的です。

駐車場は全8台とやや少なめな印象ですが、全台平置なのは良いですね。

2015年4月の首都圏マンション販売戸数 | topページへ戻る | 【心はライオンズ】ライオンズクオーレ東向島77平米5,650万円【坪単価242万円】

このページのtopに戻る

コメント:

このページのtopに戻る

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント:
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのtopに戻る

トラックバック:

このページのtopに戻る