top  >  【新築】横浜/川崎  >  【8~9年で75%上昇???】ブランズタワーみなとみらい7階57平米6,500万円台【坪単価約377万円】

当サイト内検索    (累計2000棟4400室)


最新記事

月別アーカイブ

当サイト内検索    (累計2000棟4400室)

【8~9年で75%上昇???】ブランズタワーみなとみらい7階57平米6,500万円台【坪単価約377万円】
2015-05-26

もう1件、ブランズタワーみなとみらい。

設計・施工は清水建設です。前回の記事で書いたように柱・梁の面では中の下という印象が拭えませんが、免震構造が採用されていますし、内廊下設計、かつ、比較的多くの住戸でワイドスパン設計となっている点は評価して良いでしょう。
フォレシスもミッドスクエアも免震構造が採用されており、みなとみらいは震災前から免震率が高いので免震自体は特別な強みとはなりませんが、ブルーハーバーも外廊下ですし、免震×内廊下は少ないのでどちらも譲れない方には好条件の物件となります。

外観デザインはみなとみらいエリアは色に制限が設けられているため、他物件と変わり映えしない白系とならざるを得ず、当物件は角住戸にFIXサッシを使ってもいないために地味な印象は拭えないのですが、エレベーターホールにFIXサッシを用いているため北西側から見るとまた印象は違うでしょうし、よく言えばシンプルで飽きの来ないデザインということになるでしょう。

総戸数228戸とタワマンとしては規模が小さめな物件であるため共用部はゲストルームとラウンジ(兼パーティールーム)ぐらいですが、コンシェルジュサービスはありますし、2層吹抜のエントランスラウンジはなかなか素敵なデザインです。

前回のブランズタワーみなとみらい

公式ホームページ
IMG_4701[1]
お部屋は57平米の2LDK、南西向き中住戸です。みなとみらいの駅方向となる南西方向にはオフィス棟と一体で開発される自走式駐車場が建設予定で当物件の低層階住戸には影響があるようですが、当プランは南西向き住戸の中でも北西寄りに位置しているので正面方向は視界的に抜けてくるのではないでしょうか。

間取り的にはこの専有面積の2LDKとしてはかなりスパンが設けられており1室も行灯部屋がないのが良いですね。

ただ、その一方で柱の食い込みはやはり残念ですし、ワイドスパンゆえに専有部形状に凹凸となっている面があるので、動線上、廊下的な部分が多くなってしまっている面は否めません。
LDは表示上も9.8畳とこの専有面積の2LDKとしては狭い部類ですが、入口付近や洋室への動線となる部分にデッドスペースが混入しており、実際は洋室1と同じぐらいの広さしかないものと思われます。

大きなシューズインクロークなど収納はそれなりですし、洋室1も7.2畳という広さがあるので全体としてそこまで無駄な面積が多いわけではないのですが、バランスという意味でこのLDの狭さはちょっと残念な印象を受けます。

坪単価は予定価格で約377万円。先ほどのプランと比べると安い気がしてしまいますが、8~9年前の分譲物件と比べると気が遠くなる方もいらっしゃることでしょう。
ミッドスクエアザ・タワーレジデンスMMタワーズフォレシスブリリアグランデみなとみらいはいずれも平均坪単価約230万円でした・・・。

当物件の南西向きは、海が望めませんし視界も抜けてきませんので中住戸の坪単価はおおよそ350~380万円という水準ですが(プレミアム住戸除く)、それなりの海眺望が望める北東向きの中層階以上は坪単価420万円を越えてくる設定となっており、平均でも400万円を越えてくるのでしょう。8~9年という期間はけして短いものではありませんが、倍近く上昇するって凄いことですよね・・・。価格は基本的に需給で決まるのでこれがあるべき価格なのだとは思いますが・・・。

管理費は369円/㎡。この規模で内廊下、コンシェルジュサービス、各階ゴミステーションなどを採用しているのでタワーの中でもやや高めの水準となっています。前述の通りFIXサッシは少ないので窓ガラス清掃コストはあまりかからないものと思います。というか、そこのランニングコストを削減するためにフルバルコニーとしているのかもしれません。

【恵比寿代官山中目黒がいずれも10分圏内の閑静なポジション】オープンレジデンシア恵比寿ザ・ハウス3階70平米10,483万円【坪単価494万円】 | topページへ戻る | 【約8年ぶりのみなとみらい分譲】ブランズタワーみなとみらい27階86平米14,200万円台【坪単価約547万円】

このページのtopに戻る

コメント:

このページのtopに戻る

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント:
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのtopに戻る

トラックバック:

このページのtopに戻る