top  >  【新築】港/中央/千代田  >  【免震×直基礎】ブリリアザ・タワー東京八重洲アベニュー19階44平米5,400万円台(予定)【坪単価約409万円】

当サイト内検索    (累計2300棟5000室)


最新記事

月別アーカイブ(スクロールすると2011年まであります)

当サイト内検索    (累計2300棟5000室)

【免震×直基礎】ブリリアザ・タワー東京八重洲アベニュー19階44平米5,400万円台(予定)【坪単価約409万円】
2015-06-09

もう1件、ブリリアザ・タワー東京八重洲アベニュー。

設計・施工は三井住友建設です。前回の記事で書いた通り空間設計は正直残念なところが多いですが、免震構造が採用されていますし(さらに言えば地盤がよいので直接基礎)、総合設計制度の許可を受けるために設けた緑豊かな公開空地はなかなかのものです。

タワマンとしては珍しく外観デザインをアーキサイトメビウスが担当しており、基壇部の壁面緑化にはこれまた有名な(株)ランドスケープデザイン、さらに照明は(株)ライティングMが起用されています。
エントランスホールなど共用部のデザインには著名なデザイナーグエナエル・ニコラ氏を起用しかなりデコラティブなインパクトのある仕上がりとなっています。

前回のブリリアザ・タワー東京八重洲アベニュー

公式ホームページ
IMG_4763[1]
お部屋は44平米の1LDK、北東向き中住戸です。東京湾方向は望めませんが、中層階以上は迫力のあるスカイツリーが望めるプランとなります。

間取り的には1LDKとしてごくごく標準的な広さのプランで柱がほぼ完全にアウトフレーム化されているので有効面積は悪くないでしょう。1LDKですし、玄関をクランクインにさせずにLDまで直線にしていれば現状の下足スペースを丸々収納とすることが出来ていたので、そのあたりは賛否があるでしょうが、現状でも収納は充実していますし、バランス的には悪くないでしょう。

廊下は短いわけではないのに洗面所がリビングインというのはちょっと違和感がありますが、それよりも気になるのはやはり下がり天井ですね。
間取り図左下の柱が大きいことからも分かるようにこの住戸はバルコニーラインが斜めに切れ込んでいる位置にあるので、他のお部屋よりも天井部の下がりが大きくなっています。
LDにはL字サッシが採用されているのは素晴らしいのですが、窓際の約2mほどの高さしかない下がり天井による圧迫感はそれなりにあるでしょう。

ブリリアタワーズ目黒の1LDKは浴室が1216で非常に違和感がありましたが、こちらはしっかりと1317となっているのは良いですね。まぁ、このクラスの物件の1LDKは一昔前は1418が主流だったと思うんですけどね。

坪単価は予定価格で約409万円。やはり眺望が良い上層階ということで高めの設定です。中層以下はこれとほぼ同じ専有面積の1LDKプランがあり、坪単価は約350万円~という水準なので、相応に眺望プレミアムがのっかった設定になっている印象です。

設備仕様面は食洗機にディスポーザー、水回りの天然石天板仕様、浴室の天然石カウンター仕様、キッチンバックカウンターなどはブリリアタワーズ目黒と同様で昨今の物件としては価格以上の高仕様と言えますが、プレミアムフロア住戸を除くとLDにさえビルトインエアコンがついていないのはちょっと残念です。

管理費は364円/㎡。350円/㎡未満に抑えて欲しかった感はありますが、まぁ、そこまでスケールがあるわけではありませんし、仕方ないかなぁ・・・。

【大船かなぁ・・・】クレヴィア大船2階70平米4,220万円【坪単価198万円】 | topページへ戻る | 【東京駅に最も近い分譲所有権タワマン】ブリリアザ・タワー東京八重洲アベニュー22階84平米12,400万円台(予定)【坪単価約490万円】

このページのtopに戻る

コメント:

このページのtopに戻る

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント:
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのtopに戻る

トラックバック:

このページのtopに戻る