top  >  【新築】渋谷/目黒  >  【新しいモリモトを見た】ピアース初台センティア4階41平米3,680万円【坪単価296万円】

当サイト内検索    (累計2000棟4400室)


最新記事

月別アーカイブ

当サイト内検索    (累計2000棟4400室)

【新しいモリモトを見た】ピアース初台センティア4階41平米3,680万円【坪単価296万円】
2015-06-21

もう1件、ピアース初台センティア。

設計・施工は大旺新洋です。当ブログではこれまで1,500棟近く紹介していますが、初登場ですね。高知に本社を置く会社で、首都圏でのマンション施工実績は少ないようですが、調べてみると首都圏でもコンシェリアやガーラなどの実績があるようです。

さて、注目のデザイン面ですが、正直凄く良い出来ですよね。溜息ものです。今年度のデザイン部門の上位入賞は間違いないと初めて見た時から思っていたぐらいです。

モリモトでは珍しい15階建物件であるのは前回の記事でも述べた通りですが、10~15階建というのは最も高級感を出すのが難しいスケールだと個人的に思っています(もちろん敷地面積にもよりますけどね)。
そのような慣れない条件、難しい条件がそろった中、これほどまでに華のある洗練されたデザインを誕生させるのは流石の一言ですね。

デザイン監修はアーキサイトでも南條設計室でもなくフレグラインです。分譲ではピアース西麻布、賃貸ではイプセ目黒(現カスタリア目黒)やネクストフォルム西麻布(現カスタリア広尾)と賃貸物件を中心にモリモト物件の実績も豊富です。
ラインの美しい透明感のあるデザインが特長ですが、今までの物件とはまた一味違うデザインが印象的な物件ですね。
今後は分譲物件ももっと多く手がけていただきたいものです。

前回のピアース初台センティア

公式ホームページ
IMG_4812[1]
お部屋は40平米超の1LDK、南角住戸です。当物件内では最も甲州街道(及び首都高)の影響を避けられないポジションですが、その反面、日照的は良好です。

間取り的には柱の食い込み自体も気になりますが、前回の記事で書いたようにそれに追い打ちをかけるように柱が歪な形をしているため、一般的な40平米そこそこの1LDKと比べるとちょっと使いづらそうな印象です。

LDKは10.4畳、洋室は6畳と数字上は専有面積以上と言える広さがありますが、柱の食い込んだ部分は畳数にカウントされていますので、実際はもっと狭いです。
また、廊下を短くすべくキッチンは廊下と兼ねる位置にあり、友人などにキッチン周りを見られたくない方にとっては難のあるポジションとなります。

廊下を長くしろとは言いませんが、当物件はモリモトらしいタイル貼りの廊下が1つの売りだと思いますので、思い切ってキッチンや水回りの所まで連続したタイル貼りにするとかどうですかね???
一等地の超高額物件には玄関からLDの隅(もしくはLD全体)まで石貼りのものとかが少なくありませんが、タイル貼りでそういった仕様にするのも面白いと思うんですよねぇ。

浴室は1216ではなく、せめて1317が欲しかったですね。最近は専有面積の狭小化と共に浴室の狭小化も顕著ですね・・・。外国の方はそもそも湯船につからない人も多いのでしょうが、こういった狭い浴室の物件が多くなると「日本人はみんなこんな狭い風呂に入っているのか・・・」と誤解されそう(笑)。

坪単価は296万円。このあたりの普通の立地条件だったら今時期はとてもこの単価では出てこないでしょうね。甲州街道×首都高という特異な立地条件だからこそです。
40平米そこそこの1LDKは2Lや3Lに比べ単価が高めの設定となるケースが多いことを加味してもこの単価は利回りを考えるとかなり期待の持てる部類となります。

設備仕様面は少戸数のためディスポーザーはありませんが、食洗機はついています(スタジオ除く)。
水回りの天然石天板仕様などはなく、ピアースの中ではやや仕様を落としている感はありますが、前述の通り廊下はタイル貼りですし、トイレに手洗いカウンターがあるのはよいでしょう(スタジオはトイレ洗面一体型)。

【駅近は珍しくないけれど】エクセレントシティ船堀71平米5,398万円【坪単価250万円】 | topページへ戻る | 【際どい立地ゆえに】ピアース初台センティア4階59平米5,480万円【坪単価309万円】

このページのtopに戻る

コメント:

このページのtopに戻る

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント:
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのtopに戻る

トラックバック:

このページのtopに戻る