【力を入れているのはデザインだけじゃない】ベグレッタトーレ5階68平米4,730万円【坪単価231万円】

もう1件、ベグレッタトーレ。

設計は都市環境建築設計事務所、施工は小川建設です。小川建設は当ブログではサンクレイドル上野以来2度目の登場で都内での施工実績は多くはないでしょう。

外観は小規模物件ということもありそこまで特徴のあるものではありませんが、シックなデザインはプロパストらしいですし、モダンラグジュアリー、かつ、透明感のあるエントランス周り、プライバシー面に優れた奥行きのあるエントランスアプローチの雰囲気などはこれぞプロパストというべきものです。
エントランスアプローチ上にはたくさんのマリモ・・・、いや、トピアリーが施されています。

前回のベグレッタトーレ

公式ホームページ
IMG_4870[1]
お部屋は68平米の3LDK、北角住戸です。北東面は細いですが接道しているので前建との距離はそれなりに確保出来ています。一応、南西側にも開口部はありますが、自己日影となるので日照は享受しにくいでしょう。

68平米の3LDKということでいわゆる狭小3LDKの部類ではありますが、洋室3室全てをリビングインとしていることで有効面積はかなり高いプランとなります。

LDKにはアイランドキッチンが取り入れられているので、空間的な広がりもかなりのものですし、柱の食い込みも先ほどのプランよりも少ないので一般的な68平米よりはかなり広く感じることが出来そうです。

廊下を短くするために角住戸ながらLDは一面採光となっていますが、やはりサッシ幅を確保していますし、逆梁工法によりサッシ高も2.26m確保できているため、採光面は非常に優れた物件ということが出来ます。

坪単価は231万円。先ほどのプランと比べ日照面で劣るため単価的に弱めとなっています。ただ、エリア的にはかなり強気な設定であることは変わりません。

設備仕様面は少戸数のためディスポーザーはありませんが、食洗機はついています。水回りの天然石天板仕様がないのは残念と言えば残念ですが、グローエの水栓など水回りのデザイン面からもプロパストらしさは感じることが出来ます。
床暖房がリビングだけでなくキッチンにも施されているのが素晴らしいですね。力を入れているのはデザインだけじゃないということか。

ちなみに、先日公開されたマンションコミュニティの座談会をご覧いただいている方には私がプロパストの株を持っていることがバレてますがもちろん株主だから着色した記事を書いているなどということは一切ありません(誰に言われたわけでもないんですけど。)。
ほんとにちょっとしか持ってないし・・・。ってか、そもそもここでいいこと書いたって株上がらんよね。

一応、リンク貼っときます。
マンコミュ座談会「私のお気に入りマンション」後編

管理費は169円/㎡。ディスポーザーはなくとも内廊下設計ですから安っすいですよね。この維持費ということは内廊下には空調がついていないのではないかと思いますが、そうだとしてもリーブナブルだと思います。
駐車場は全6台です。

0 Comments



Post a comment