top  >  【新築】横浜/川崎  >  【中小デベとしては異例とも言えるプランニング】レアシス新横浜パークフロント85平米5,800万円【坪単価226万円】

当サイト内検索    (累計2000棟4400室)


最新記事

月別アーカイブ

当サイト内検索    (累計2000棟4400室)

【中小デベとしては異例とも言えるプランニング】レアシス新横浜パークフロント85平米5,800万円【坪単価226万円】
2015-06-29

レアシス新横浜パークフロント。

新横浜駅徒歩8分の15階建総戸数82戸のレジデンスです。
2019年に相鉄・東急直通線の開通が予定されており、開通後は渋谷などへのダイレクトアクセスが可能になります。

ジェイレックスコーポレーションの物件は紹介するのはレアシス府中本町に続き2件目かな。レアシス府中本町もファミリータイプ中心の総戸数60戸と中小デベとしてはスケール感がありましたが、当物件はさらに大きいですね。
正確な平均専有面積は分かりませんが、延床面積9,000㎡弱(共用部分を含むので住戸部分はおおよそ2~3割減)で総戸数82戸ですし、プラン構成を見ても平均専有面積は80平米近いのではないかと思います。

近年分譲されたリストレジデンス新横浜やクリオ新横浜も一般的な平均専有面積70平米弱(3LDKは70平米超が中心ですが50平米台の2LDKなどがあるため、平均すると70平米を割ってしまう)のプランニングであり、当物件のような平均専有面積80平米程度の物件というのはこのエリアに限らず昨今では非常に珍しいですね。

専有面積が広いことで坪単価は同じでも販売価格は全然違ってきてしまうので、大手デベに比べ販売力に欠ける中小デベはこういったゆとりある専有面積のプランニングはしたがりません。
まして当物件は総戸数82戸もあってこの価格帯で勝負できるって凄いことだと思います。余程自信があるということなのでしょうか。
昨今は大手デベでもこのようなプランニングはしない可能性が高いです。するのは(できるのは)野村さんぐらいでしょう。

確かに当物件はその名の通り新横浜駅前公園を目前とし、かつ、日産スタジアム方向を望める珍しいポジションですが、そちら向きの住戸は方角的に北西となるので、日照的にこういった専有面積の大きなファミリータイプに向いているとは言えないと思うんですよね・・・。

公式ホームページ
IMG_4882[1]
お部屋は85平米の3LDK、南角住戸です。当物件の敷地はパークフロントとなる北西面以外に南東面でも接道しており、そちら向きのプランとなります。南西には同じような高さのマンションが隣接しているので、上層階でも視界は抜けませんが、南東側は接道しているので前建との距離はわりと確保出来ています。
北西側にも開口部が設けられてはいますが、その先には当物件の北西向き住戸があるのでパーク側はほぼ望めません。

間取り的には角住戸としてはかなり珍しいプランニングですね。よくある田の字プランを回避し玄関周りのプライバシー面などを改善するために中住戸ではこのような玄関位置、洋室位置のプランを見かけることは少なくないですが、角住戸でこのように北側に洋室2室が並んでいるプランは珍しいです。

当物件は敷地形状が歪なのでそういった影響が大きいのかなと思いますが、玄関が凹んだ位置にあるため角住戸として廊下が特に長いわけでもありませんし、3面に渡り豊富な開口部を設けることが出来ているので良いのかなと。

2WAYの水回り動線や1620の浴室、8畳の主寝室など85平米のゆとりを確かに感じることのできるプランです。
専有面積のわりに収納がかなり少ないのは疑問ですが・・・。

坪単価は226万円。パークビューの上層階住戸よりは幾分単価が抑えられているようですが、南の上層階ということでやはり高めの設定となっています。周囲には高い建物が多く眺望が望めるようなポジションではなく、この専有面積だと前述のようにグロスも6,000万円近くなるので、もう少し控えめな設定でもおかしくなかったと思います。強気ですね。

【レーモンド×フリークス】レアシス新横浜パークフロント76平米4,190万円【坪単価182万円】 | topページへ戻る | 【この間取りゆえの単価設定か】ザ・パークハウス根岸3階72平米5,248万円【坪単価240万円】

このページのtopに戻る

コメント:

このページのtopに戻る

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント:
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのtopに戻る

トラックバック:

このページのtopに戻る