top  >  【新築】横浜/川崎  >  【駅距離か、オーシャンフロントか】ブルーハーバータワーみなとみらい22階88平米11,400万円台(予定)【坪単価約426万円】

当サイト内検索    (累計2000棟4400室)


最新記事

月別アーカイブ

当サイト内検索    (累計2000棟4400室)

【駅距離か、オーシャンフロントか】ブルーハーバータワーみなとみらい22階88平米11,400万円台(予定)【坪単価約426万円】
2015-07-01

ブルーハーバータワーみなとみらい。

新高島駅徒歩8分、みなとみらい駅徒歩9分、横浜駅徒歩16分の27階建総戸数355戸(非分譲住戸50戸含む)のタワーレジデンスです。
ブランズタワーみなとみらいは当初非分譲部分が予定されていましたが、結局全戸分譲とし第1期150戸を即日完売させました(地権者向けなどではなく、当初はプロジェクト関係者に販売する予定だったようです。)。ここの非分譲部分は事業主である岡田ビルの持分なので分譲に変わることはなさそうです。

みなとみらいエリアのタワーマンションの分譲がいかに貴重であるかについてはブランズタワーみなとみらいの記事で書きましたのでここでは割愛しますが、ここは総戸数の約59%がオーシャンフロント(東向き)というみなとみらいのタワマンの中でも眺望に恵まれたポジションであることがさらに「希少性」を高めているとも言えます。
みなとみらいの住宅街区は限られており、その固まった住宅街区にタワマンがひしめき合っているので眺望が良いお部屋というのは非常に少ないのです。

ただ、この「希少性」はみなとみらいのタワマンの中で最も駅から遠い立地(さらに言えば最寄駅はそもそもみなとみらいではなく、新高島駅)だからこそ成立しているとも言え、いいことばかりではないのですが、みなとみらいエリアの中では横浜駅に近いポジションというのは良い材料の1つではあるでしょう。
マンション初となるそごう横浜店のショッピングサポートサービス(専用の直通電話回線設置)を用意している所を見てもデベが「横浜駅」寄りであることを1つの売りにしたいことは明らかです。

公式ホームページ
IMG_4904[1]
お部屋は90平米弱の3LDK、南東角住戸です。南側はペントハウスフロアを除きホテルビスタプレミオ横浜みなとみらい(仮称)に至近距離で塞がれてはしまいますが、LDからであれば南東方向は良い景色が望めるでしょうし、東は文句のつけようのないオーシャンフロントビューが楽しめる贅沢なプランです。

間取り的には90平米近い3LDKということで上層4フロアのプレミアムフロアを除けば最も専有面積の広いプランとなっています。全体的に言ってもブランズタワーみなとみらいより気持ち広めの設定と言えるでしょうか。

70平米超の2LDK(開口部上の都合という面が大きいと思います。次の記事で詳しく書きます)も複数プラン設定されており、昨今の狭小トレンドを全く感じさせないプランニングとなっています。ブランズタワーと並び最後のみなとみらいタワマンとなる可能性もあり希少性がある物件なのでそこいらへんの物件とは違って狭小3LDKを乱発させるようなセコイ販売戦略を取る必要は全くないということでしょう。

三井さんも入っているとはいえ、近鉄さんの持分が過半数を超えるプロジェクトですので一歩間違えると消極的なプランニング(専有面積を絞って売りやすくする)となる可能性もありえたとは思うのですが、そんなことは全く感じさせないゆとりあるものとなっています。

話が大分それてしまいましたが、当プランはその中でも非常にゆとりあるプランニングなわけで各居室の畳数や1620の浴室などからもその様子は伺えますが、特にゆとりがあると感じるのが玄関の下足スペースから廊下にかけての部分でしょうね。

100平米超のプレミアムプランと比べても遜色のない広さがあり、80平米台のプランではそうそうお目にかかれないゆとりがあります。
その分、玄関収納はやや少ない印象で、これによる面積消費の影響はむろんありますので、専有面積のわりには各所はそこまで広くないという見方も出来ますが、まぁ、バランスが悪いというほどではないでしょう。

むしろ、それよりも気になるのは下り天井でしょうね。
当物件は下り天井が基本約2.1mという設定でタワマンとしては若干低めの水準です(2.1~2.2mの物件が主流です。)。2.1m自体はダメだしするほど低いものではないのですが、最大天井高が2.6mと高く、最大天井高との差が50cmもあるので余計に下りが目立ってしまっています。下り天井となっている部分も比較的多く見受けられますし、せっかくの最高とも言える眺望が望める物件なのですから、もうちょっと頑張って欲しかった感は残りますよね。

坪単価は予定価格で約426万円。ブランズタワーみなとみらいよりも全体的に住戸間の単価差の小さい価格設定となっているので(プレミアムフロアは例外)、条件が良い方のお部屋とはいえそこまで飛び抜けたものにはなっていません。当然南側が塞がれている影響もあるのでしょう。

【外廊下だけどライトコート隣接】ブルーハーバータワーみなとみらい6階73平米8,100万円台(予定)【坪単価約369万円】 | topページへ戻る | 【廊下は短いが居室独立性高し】ヴェレーナ練馬北町3階82平米6,698万円【坪単価270万円】

このページのtopに戻る

コメント:

このページのtopに戻る

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント:
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのtopに戻る

トラックバック:

このページのtopに戻る