top  >  【新築】世田谷/杉並  >  【弱気すぎるプランニング】ヴェレーナ祐天寺60平米6,398万円【坪単価352万円】

当サイト内検索    (累計2000棟4400室)


最新記事

月別アーカイブ

当サイト内検索    (累計2000棟4400室)

【弱気すぎるプランニング】ヴェレーナ祐天寺60平米6,398万円【坪単価352万円】
2015-07-02

もう1件、ヴェレーナ祐天寺。

施工は松下産業、初めて名を聞くゼネコンです。最近のゼネコン不足・人手不足の影響で都内の物件でも地方に本社を置くゼネコン(支社が首都圏にある)が起用されるケースも珍しくなくなってきましたが、このゼネコンは本社が文京区にあるようです。

松下産業のマンション実績はいわゆる投資マンションや賃貸マンションが主で高額な分譲マンションの実績には欠けます。
ただ、前回の記事で書いたように壁式構造を採用していますし、デザイン面も高額物件らしくそれなりに品良く高級感のあるものとなっている印象です。
設計は(株)建築計画です。

前回のヴェレーナ祐天寺

公式ホームページ
IMG_4912[1]
お部屋は60平米の3LDK、南東向き中住戸です。南東方向には同じような高さのマンションがありますが、接道しているためある程度の距離が確保されており、日照は問題ないでしょう。

間取り的には60平米の3LDKということで今更説明は必要ないでしょう・・・。
前回の記事で書いたように価格設定にも自信のなさが伺えるのですが、そもそものプランニングから自信なさすぎでしょ、これ・・・。

このエリアは分譲マンションがポンポン出てくるような所ではないですし、住環境も良好なのですからもっと自信をもって永住を視野に入れることの出来るようなしっかりとした広さのあるファミリータイプをプランニングして欲しかったです。
南向きでこのプランニングというのはどんだけ自信がないのか・・・。
厳しいことを言うようですが、そんなに自信がないのなら初めからこのような高価格帯のエリアでプロジェクトを行わないで欲しい・・・。

ヴェレーナシリーズはもともとデザインに拘りのあるシリーズですし、このような立地の物件をリリースするということでかなり期待していただけにちょっとショックでした。
でも、まだまだこれからだと思うので今後に期待したいですね。

話それまくりですがこのプランはやはり3LDKと考えるのは無理があります。LDは表記上でも8.2畳しかなく、入口付近のデッドスペースを除くとせいぜい6畳ほどしかありません。一建設やナイスは50平米台半ばの3LDKを数多く造っているのでそれに比べれば広さのあるこのプランですが、LDに限って言うとこちらの方が狭いでしょう。こちらは洋室、水回り、そして収納を比較的重視しているのでしょうね。

玄関前にポーチ的な凹みが皆無であり、玄関回りのプライバシー面に難があるのも残念です。大手デベ物件でこのような玄関が設計されることはまずありません。壁式構造を採用しているため共用廊下側に柱がないことがそのようになってしまう1つの理由とも言えるのですが、それでもなんとかして欲しかったですね。

坪単価は352万円。先ほどの角住戸と比べ大差のない水準です。条件面は角住戸に比べ劣るわけで専有面積が狭く販売面でグロスをあまり気にする必要がないため、単価に幾分の割高感が出てしまっています。

設備仕様面は少戸数のためディスポーザーはありませんが、食洗機、ミストサウナ、水回り天板の天然石仕様、トイレ手洗いカウンター、廊下床までのタイル貼り、など単価的に違和感のない充実したものとなっています。

管理費は252円/㎡。外廊下、かつ、ディスポーザーなしのわりには若干高めですが、総戸数28戸でスケールメリットに欠けることを考えればごくごく妥当な水準でしょう。
駐車場は全9台です。駅距離があるせいか昨今のマンションにしては多い方ですね。

【第1期は409戸!】パークシティ武蔵小杉ザ・ガーデン30階74平米7,290万円【坪単価325万円】 | topページへ戻る | 【立地も販売も地味ですが】ヴェレーナ祐天寺72平米7,698万円【坪単価356万円】

このページのtopに戻る

コメント:

このページのtopに戻る

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント:
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのtopに戻る

トラックバック:

このページのtopに戻る