ザ・パークハウス芝公園72.1平米7,600万円台~【坪単価349万円~】

ザ・パークハウス芝公園。神谷町駅徒歩5分のまさに東京タワーの足元立地のこの物件。総戸数24戸の小規模物件なので地味で盛り上がりに欠けている感がありますが、結構間取りには工夫がみられるのでご紹介します。

公式ホームページ
画像 005[1]

北向き3LDKの角部屋です。間取り好きの筆者は結構北向き物件が好きだったりします。何故かというと、タワー等で眺望に差があれば別ですが、基本的には日照のよい南向きが人気なので北向きは価格を安くするだけではなかなか人気が出ず、間取りで工夫する必要があるからです。したがって、北向きのお部屋は南向きに比べワイドスパンだったりすることが多く、採光・通風が非常によかったり、ワイドスパンであることにより専有部全体の使い勝手がよかったりすることが多いのです。
ワイドスパンという意味ではこのマンションは南向きと特段差はないようですが、間取りはなかなか工夫されているように思います。
72平米と決して広くない3LDKですが、廊下が最小限で効率的な居室配置がなされていますし、リビングと引き戸でつながっている洋室をつなげると洋室部分がダイニング的に使うことができ、かなり自然な感じの広々2LDKができるのもよいですね。キッチンにバルコニーへの扉があるのもワイドスパンならではですね。
そして、坪単価は約350万円~のようです。最近の三菱地所は小規模物件が多く、どこも価格をおさえめとなっています。旧藤和案件も複数あると思われ、そういう意味で安いともとれますが、実際に三菱地所ブランドとして販売されているわけですし、悪くないと思います。ただ、懸念されるのは安かろう悪かろうまではいかないまでも三菱地所のブランドイメージを崩してしまうような小規模低仕様物件ばかりになってしまうことですね。
この物件も都心希少立地であるにも関わらずグレード感があまりになさすぎる気がします。小規模だとどうしてもエントランスや共用部が地味になりますし、魅力に欠けてしまうんですよね。

0 Comments



Post a comment