top  >  【新築】港/中央/千代田  >  【再開発エリア隣接】コンシェリア虎ノ門55平米7,700万円【坪単価465万円】

当サイト内検索    (累計2000棟4400室)


最新記事

月別アーカイブ

当サイト内検索    (累計2000棟4400室)

【再開発エリア隣接】コンシェリア虎ノ門55平米7,700万円【坪単価465万円】
2015-08-13

コンシェリア虎ノ門。

虎ノ門駅徒歩3分、霞ヶ関駅徒歩6分、内幸町駅徒歩7分、新橋駅徒歩10分の14階建総戸数79戸のレジデンスです。

総戸数79戸ということでそこそこスケールがありそうな印象ですが、上層階の6戸を除き20平米程度の1Kであり、いわゆる投資需要をターゲットにしたほぼほぼ投資マンションです。

ただ、投資マンションの中でもクレアスライフのこのコンシェリアシリーズは都心エリアで積極的に分譲しており、特にこの物件の立地はかなり珍しいです。
まぁ、住居に適したポジションでないと言えばそれまでかもしれませんが、虎ノ門ヒルズ、虎ノ門一丁目地区第一種市街地再開発事業(第2虎ノ門ヒルズ的なやつね)、さらに新駅構想もあるエリアであり、マッカーサー道路の景観は日々進歩している状況ですから、今後は住宅地としての需要も増えてくる可能性はありますよね。

施工は松下産業です。本年5月に竣工済で完成販売となります。
かなりの高価格帯の物件となるので1K中心とはいえエントランス周りは重厚感のあるシックな設えとなっています。

公式ホームページ
IMG_4995[1]
お部屋は55平米の2LDK、南西角住戸です。南側は現状は同じような高さのビルが建っていますが、後に36階建構想の虎ノ門一丁目地区第一種市街地再開発事業が行われるため、将来的にはかなりの圧迫感を覚悟する必要があります。
ただ、虎ノ門ヒルズを見ても分かるように高層建築物の足下には緑豊かな公開空地が設けられるため、視界が完全に壁になることはないのかもしれません。
上層階で南側に面しているお部屋はこのプランのみなので、北東部の吹抜に向かって開口部が設計出来ていますし、採光だけでなく通風が抜群に良いプランと言うことも出来ます。

間取り的にはワイドスパン、かつ、吹抜があるゆえに洋室2室がリビングインとなっていますが、専有面積も2LDKとしてはやや小ぶりですしこのような廊下の短いプランがバランス的にも良いでしょう。
バルコニー側、共用廊下側共に柱の食い込みが大きいので、登記面積(内法面積)が少々小さくなりそうなのがちょっと気になりますね。
また、洗面所が狭く洗面台の幅も短いのが残念です。

坪単価は465万円。1Kは軒並み坪単価550万円を越える水準で非常に高額ですが、2LDKは1Kに比べ投資には不向きということがあるのか単価は抑えられています。再開発次第ではありますが、この地のポテンシャルからすると2LDKの方が面白いでしょうね。

設備仕様面は、基本はシングル向けマンションであることからディスポーザーも食洗機もありません。ただ、ミストサウナはついていますし、玄関だけでなく廊下や水回り床もタイル貼りなのはスタイリッシュで良いですね。また、壁掛けタイプではありますが、エアコンもついています。

管理費は362円/㎡。外廊下、かつ、ディスポーザーなしですし、総戸数79戸でスケールもそこまで小さくないことを考えると割高感があります。
駐車場は平置2台でうち1台は身障者用です。

【隈研吾×日建設計=緑×檜】パークコート赤坂檜町ザ・タワー | topページへ戻る | 【レインボーの特等席】アイル芝浦東京ベイ11階52平米5,650万円【坪単価361万円】

このページのtopに戻る

コメント:

このページのtopに戻る

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント:
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのtopに戻る

トラックバック:

このページのtopに戻る