top  >  【新築】東京都下  >  【意外すぎるダブルボウル】シティハウス吉祥寺南パークフロント2階75平米5,280万円【坪単価231万円】

当サイト内検索    (累計2000棟4400室)


最新記事

月別アーカイブ

当サイト内検索    (累計2000棟4400室)

【意外すぎるダブルボウル】シティハウス吉祥寺南パークフロント2階75平米5,280万円【坪単価231万円】
2015-07-17

シティハウス吉祥寺南パークフロント。

シティテラス吉祥寺南よりもさらに吉祥寺駅から離れた牟礼団地内に誕生する7階建総戸数67戸のレジデンスです。

完成前に販売されるのかと思いきや、スミフさんらしい「安定」の完成済販売となるようですね。
オーベルグランディオ吉祥寺の隣の区画、つまり、再開発エリア真っ只中に誕生する物件で、規模的にはコバンザメ感(スミフの十八番。「街を造る」三井などの開発エリア至近に土地を仕入れ高く売る戦略。)が強いですが、その名の通り南西に心地良いパークビュー、さらに、スミフらしさのある垢抜けた外観デザインというかなり特色のある物件となります。

公式ホームページ
IMG_4987[1]
お部屋は75平米の3LDK、南西向き中住戸です。当物件は全戸南向き(南東・南西)ですが、パークビューとなる南西向き住戸です。

間取り的にはオーソドックス感のある田の字プランで、共用廊下側の柱がアウトフレーム化されることが比較的多いスミフ物件であるにもかかわらず、柱がガッツリ食い込んでいる点から長谷工施工らしさを嫌が上にも感じさせられますが、連窓サッシ×格子手摺(もしくは、ガラス手摺)
という視界的な開放感のあるプランニングは良いですね。

75平米とそこそこ広さのある田の字ながら洗面所がリビングインなのはまさにスミフ的ですが、なんとなんとダブルボウルが採用されている驚きのプランニングです。ザ・パークハウス経堂プレイスで地所さんが70平米台にダブルボウルを採用した時も面喰らいましたが、ここ数年一辺倒の間取りで押し切る戦略を推し進めてきたスミフがこのようなことをするとは驚きですね。当物件は総戸数67戸で30のプランバリエーションがあるようです。

そもそも、スミフさんは竣工済物件でもカスタムオーダー(いくつかのプランの中から無償で間取り変更が可能)を採用していたので、ここもそうしてくれていれば30ものバリエーションを設ける必要はなかったわけですが、やっぱり竣工後も無償で変更するというのは利益面であまり良いものとは言えなかったということなのでしょう。

検討者にとってはいくらバリエーションがたくさんあってもルーバル付の角住戸などを除けば専有部計上が似たような田の字ベースプランのオンパレードであればあまり意味がないんじゃなかと思うわけですが、食品庫やダブルボウルが採用されたこのプランのように工夫があるのは素晴らしいですね。
スミフ物件(タワマン除く)で間取りが面白いのってかなり久しぶりなんじゃないかと・・・。

L字型のキッチンは3.8畳と広いですし、食品庫や2つの納戸、2つの大きなウォークインなど収納が非常に充実したプランでもあります。

坪単価は231万円。オーベルグランディオ吉祥寺Ⅱよりも1割ぐらいは高い水準ですが、南向きのパークフロントは非常に良い条件ですし、スミフにしてはまともな値付けがされている方ではないでしょうか。

【贅沢すぎるルーバルプラン】シティハウス吉祥寺南パークフロント7階85平米6,280万円【坪単価244万円】 | topページへ戻る | 【エントランスホールがスミフっぽくないですか???】プレシス新宿御苑レザリス3階58平米5,780万円【坪単価330万円】

このページのtopに戻る

コメント:

このページのtopに戻る

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント:
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのtopに戻る

トラックバック:

このページのtopに戻る