top  >  【新築】東京都下  >  【インナーテラス】レ・ジェイド武蔵境1階62平米5,690万円【坪単価302万円】

当サイト内検索    (累計2200棟4800室)


最新記事

月別アーカイブ(スクロールすると2011年まであります)

当サイト内検索    (累計2200棟4800室)

【インナーテラス】レ・ジェイド武蔵境1階62平米5,690万円【坪単価302万円】
2015-07-26

もう1件、レ・ジェイド武蔵境。

施工はウラタです。レ・ジェイド東向島と同じですね。
かなりの小規模物件ですし、高級感を出すのは難しいと思いますが、敷地東西約55mに渡り施される植栽はなかなか素敵なのではないでしょうか。

2階住戸からも視界に入ってくるような背の高いものがあるともっとよかった印象ですが、時の経過と共にそのようになっていくことでしょう。

前回のレ・ジェイド武蔵境

公式ホームページ
IMG_5016[1]
お部屋は62平米の3LDK、南向き中住戸です。先ほどのプランはインナーステア付でしたが、こちらはインナーテラス付のプランです。

1階でも日照は申し分ないですし、前述の通り植栽を望むことのできるプランでもあり、インナーテラスを読書やティータイムに活用してみてね、ということのようです。
ちなみに、イニシア府中ハウスのメゾネットプランにはこれよりも大きなインナーテラスがありました。専有面積の狭小化の影響でこういった「専有面積外のゆとり」を生み出す試みが今後はより一層増えていくのかもしれませんね。

インナーテラスと植栽の間には窓があり、窓の開閉により室内的にも室外的にも利用出来そうです。インナーテラス側に向かってLDにも大きな開口部分があるのも評価出来ますね。

当物件は壁式構造が採用されており、当然に柱の出っ張りはなくきれいな居室形状が実現されているのですが、壁式構造は壁で支える構造なだけあって開口部は制限されてしまうことが少なくありません。
しかしながら、当物件は壁式構造とは思えないほど開口部幅が確保されているのが良いですね。
インナーテラスの南端部分が耐力壁となっているがゆえに、洋室3からLDにかけてこれだけ大きな開口部が造れるのでしょう。

また、LDの植栽側の開口部には通りからの視線を遮ることが出来るように電動シャッターがついているようです。面白い試みですね。

玄関前の共用廊下幅が狭いのはちょっと気になります。

坪単価は302万円。先ほどのプランのように階段による面積消費がないとはいえ、1階住戸でのこの単価はなかなかですよね。5.4㎡のインナーテラスは専有面積外であり、そのあたりが幾分価格に反映されているのでしょう。

設備仕様面は、少戸数のためディスポーザーはありませんが、食洗機、ミストサウナ、フィオレストーンキッチン天板、トイレ手洗いカウンターなど単価を意識した好仕様です。

管理費は282円/㎡。外廊下、かつ、ディスポーザーなしですが、スケールメリットに著しく欠ける規模しかないのでこのぐらいの水準となるのは致し方ないでしょう。
駐車場は2台のみです。

【大通りに面しているのに駐車場なし】ベレッサ文京千石7階54平米5,550万円【坪単価337万円】 | topページへ戻る | 【インナーステア】レ・ジェイド武蔵境3階76平米6,890万円【坪単価301万円】

このページのtopに戻る

コメント:

このページのtopに戻る

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント:
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのtopに戻る

トラックバック:

このページのtopに戻る