top  >  【新築】千葉県  >  【花火大会の特等席】プレシス市川リバーフロント2階75平米4,290万円【坪単価189万円】

当サイト内検索    (累計2000棟4400室)


最新記事

月別アーカイブ

当サイト内検索    (累計2000棟4400室)

【花火大会の特等席】プレシス市川リバーフロント2階75平米4,290万円【坪単価189万円】
2015-08-08

もう1件、プレシス市川リバーフロント。

設計は西尾建築設計、施工はファーストコーポレーション。どちらも数多くのプレシス物件に携わっている会社となります。

当物件は白を基調としてシンプルなデザインで特筆すべき高級感などはありませんが、周囲に高い建物がないがゆえにふんだんにガラス手摺を採用した透明感のあるデザインとなっています。

屋上には花火大会の特等席となるであろう庭園が用意されているのも嬉しいですね。

前回のプレシス市川リバーフロント

公式ホームページ
IMG_5071[1]
お部屋は75平米の4LDK、南向き中住戸です。やはり低層階なので視界は抜けませんが、日照は問題ないでしょう。

間取り的には先ほどの角住戸でさえ70平米そこそこのプランニングだったことからも分かるように、中住戸の3LDKは60平米台半ばから後半というプレシスらしい狭小プランニングとなっていうわけですが、意外だったのは中住戸にこのような4LDKタイプがあることですね。

4LDKとはいえ、75平米なので完全なる狭小プランでありプレシスらしいものであることには変わりはないのですが、LD隣のどちらかの洋室をつなげれば簡単に3LDKとすることが出来、リフォームやリセール時にこの柔軟性の高さが活きてくる可能性があります。
(基本プランは洋室2か3のどちらかを開き戸ではなく引き戸にすべきだったと思いますが・・・。)

洋室全室だけでなく洗面所もリビングインという廊下を削減したプランで家に人を呼ぶことの多い家族には適さない間取りですが、無駄が少ないのは明白であり、柱による面積消費がほとんどないのも好印象です。
収納はさすがにちょっと少ないですけれども。

後は、玄関出てすぐの所がエレベーターホールという点がちょっと微妙ですが、玄関ドアの開く向き的にエレベーターホールから室内が見えるわけではないので、そこまで気にするほどのものではないかもしれません。

坪単価は189万円。中住戸ですし、中住戸としては専有面積もそこそこある影響で坪単価は低めの設定です。視界抜けの良い上層階の60平米台の中住戸も4,000万円台前半ですし、グロスを4,000万円台前半に集約している印象です。ブランド及び立地的に4,500万円を越えると厳しいという判断なのでしょうね。

設備仕様面は少戸数のためディスポーザーはありませんが、食洗機はついています。
ただ、水回りの天然石天板仕様などはありませんし、トイレの手洗いカウンターさえもない分譲マンションとしては最低限の仕様です。都内のプレシスシリーズは専有部のコスト削減を如実に進める大手デベよりもむしろグレード感のあるものが多いですが、ここではそういった戦略はとられていないようです。

管理費は204円/㎡。外廊下、かつ、ディスポーザーなしですので、標準的な水準という印象です。
駐車場は前回の記事で書いたように23台で、身障者用を含む2台のみが平置です。

【話題の瞬間環境転換装置】シティテラス東陽町8階84平米8,680万円【坪単価343万円】 | topページへ戻る | 【プレシスらしいチャレンジャーな立地】プレシス市川リバーフロント2階72平米4,240万円【坪単価196万円】

このページのtopに戻る

コメント:

このページのtopに戻る

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント:
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのtopに戻る

トラックバック:

このページのtopに戻る