top  >  【賃貸版】  >  【3部屋に跨がる連窓サッシ】ザ・パークハウスグラン千鳥ヶ淵2階72平米650,000円【坪賃料29,737円】

当サイト内検索    (累計2000棟4400室)


最新記事

月別アーカイブ

当サイト内検索    (累計2000棟4400室)

【3部屋に跨がる連窓サッシ】ザ・パークハウスグラン千鳥ヶ淵2階72平米650,000円【坪賃料29,737円】
2015-08-17

本日から数日は恒例となった感のある【賃貸版】です。

分譲賃貸のケースを除きタワマンなどの新規大規模賃貸物件はあまりないようですが、見所のある物件をご紹介していきますので乞うご期待!

さてさて、第一弾はザ・パークハウスグラン千鳥ヶ淵!

言わずと知れた千鳥ヶ淵を望む超希少立地に佇む2013年最高値物件です。
一応、立地・スケールについても記述しておくと、半蔵門駅徒歩7分、九段下駅、市ヶ谷駅(JRは徒歩16分)及び麹町駅徒歩12分の建築基準法上地上13階建総戸数69戸のレジデンスとなります。
ん!!!分譲時は総戸数73戸だったのに、69戸に減ってる???
超お金持ちが金に物を言わせて隣戸をドッキングしたのかしら???

一般分譲された住戸は22戸でしたが、偶然にも三菱地所ハウスネットが貸主となる賃貸住戸(分譲賃貸を除く)も22戸なんですね。事業協力者住戸の残りは賃貸ではないのかな~。

前回のザ・パークハウスグラン千鳥ヶ淵

IMG_5116[1]
お部屋は72平米の2LDK、南東向き中住戸です。当物件は敷地に対して建物を約45度傾けることで皇居方向が正面に見えるようになっています。2階なので奥行のある眺望などは望めませんが、日照はもちろんのこと豊かな木々が望める贅沢なポジションであることは確かです。

この物件は100平米超のプランばかりですが、あえてこの狭いプランを選んだのには理由があります。
専有面積のわりにワイドスパンが採用されている点も1つの理由ですが、最大の理由は連窓サッシが非常に特長的だからです。

通常、一般的な物件に採用される連窓サッシというのはLDとその隣の洋室に跨がるものですよね。ところがこのプランの連窓サッシはLDとその隣の洋室2、そしてさらにその隣の洋室1まで連続しているのです。

柱に沿うようにやや大きめのパイプスペースがあるのでスパンのわりに開口部が確保しづらいことに配慮したのでしょう。リフォームやリノベーションなどで窓の位置を変えることは出来ないため、当初の窓位置というのは非常に重要となるのですが、このように連窓サッシが採用されていることで部屋位置をいかようにもいじることが出来そうですね。
72平米のスタジオタイプにしたらワイドな開口部のある非常に開放感のあるプランになりますよねぇ・・・。

72平米でもしっかりと1620の浴室が採用された非の打ち所のない超高級レジデンスですね。

坪賃料は29,737円。この約30,000円という水準は日本最高峰の賃料となります。虎ノ門ヒルズレジデンスパークアクシスプレミア日本橋室町などは坪賃料40,000円近い値がついているものも少なくありませんが、ここの賃貸は低層階に固まっており、そこまでの賃料とはなっていないようです。

設備仕様面は食洗機やディスポーザーはもちろんのこと分譲と同様に全室ビルトインエアコンや全熱交換機も搭載しています。
ただ、賃貸ということで残念ながらネロクラウンのキッチン天板や天然石貼りの浴槽などが採用された分譲仕様とは異なるようです。

【超ワイドスパンなのに洋室全てが行灯部屋】ザ・パークハビオ横浜山手7階59平米249,000円【坪賃料13,846円】 | topページへ戻る | 【近年は都心区と郊外区との差が縮まっています】過去10年の平均専有面積の推移②

このページのtopに戻る

コメント:

このページのtopに戻る

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント:
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのtopに戻る

トラックバック:

このページのtopに戻る