top  >  【新築】葛飾/江戸川/足立  >  【順梁でサッシ高2.2m×完全アウトフレーム】シャリエ小台リバーフォート3階71平米3,290万円【坪単価153万円】

当サイト内検索    (累計2000棟4400室)


最新記事

月別アーカイブ

当サイト内検索    (累計2000棟4400室)

【順梁でサッシ高2.2m×完全アウトフレーム】シャリエ小台リバーフォート3階71平米3,290万円【坪単価153万円】
2015-08-26

もう1件、シャリエ小台リバーフォート。

施工は前回の記事でも書いているようにこの階建・規模のマンションを造らせたら右に出る者のいない長谷工さんです。やはりグランマークスツインフォートと同じですね。
デベの東レ建設は、スケールのある物件のためか自社で施工はせず、販売代理まで長谷工アーベスト(東レハウジングと共同販売)と長谷工にドップリつかった感じとなっています。

ただ、前回の記事でこの物件の最大の注目ポイントは「構造面」と言ったように、安易な長谷工物件ではありません。
直床なのは残念ちゃ残念ですが、順梁ながら約2.2mを確保したサッシ高、連窓サッシなどを数多く用いた豊かな開口部が非常に魅力的な物件です。

また、さらに特筆すべきは中住戸の田の字プランで完全アウトフレームプランがあることですね。そうでないプランもありはしますが、そのようなプランでも柱の食い込みはわずかであり、東レの意向?がかなり出ている印象です。
昨今はシティテラス平井などスミフ×長谷工の大規模物件中層建物件が数多く建設されており、デザインは100%スミフ的ですし、間取りもスミフイズムを反映させたものとなっていますが、共用廊下側の柱は普通に食い込んでいるのが現状です。

長谷工施工でも浦和常盤ザ・レジデンスのように完全アウトフレームの物件はごく少数ありますが、この物件の価格帯で長谷工がこのような設計をするというのは例外の中の例外という感じで非常に珍しいと感じます。壁内蔵梁を採用しているので、通常は戸境の天井部に出てくるはずの小梁もありませんし、構造面のクオリティの非常に高い物件と言えます。

ちなみに、デザインもシャリエ側でしょうね。このガラス手摺のコントラストはグランマークスツインフォート同様ですし、既存のシャリエ物件とも共通点が多いです。シンプルながらも芯の通った特徴のあるデザインで結構存在感があって良いのではないでしょうか。

前回のシャリエ小台リバーフォート

公式ホームページ
IMG_5144[1]
お部屋は70平米超の3LDK、南向き中住戸です。低層階なので隅田川ビューというよりも目の前にはこのマンションの平置駐車場がドーンと広がっている感じになりますが、日照はもちろん良好です。

当物件の中住戸には奥行のあるアルコーブを設けた面白味のあるIタイプのようなプランもあるのですが、あえて一般的な田の字プランを取り上げました。

上述のように共用廊下までもが見事なまでにアウトフレーム化されたプランとなっています。そのため、居室形状も完璧に近く、専有面積も70平米超としっかりとした広さが確保されているので、昨今の狭小トレンド下においては使い勝手的にかなり上位の部類と言えそうです。

専有面積に占める居室畳数割合は70.4%((11.5畳+3.4畳+6.0畳+5.1畳+5.0畳)×1.62㎡【※】÷71.30㎡)と中住戸としては低めの水準ですが(70平米前後の3LDK中住戸では72%前後が多い)、無駄な面積が多いということではなく、収納がかなり充実しているためと思われます。
(【※】マンションの間取り図で一般的に用いられている1畳=1.62㎡)

大きなマルチクロークが採用されたメニュープランで回遊動線が存在しているのも良いですね。

洋室3の引き戸を大きく開け放つことが出来るので2LDKとしても違和感なく使えそうな点も好感が持てます。洗面浴室のリビングインはちょっと残念ですが。

坪単価は153万円。構造面が非常に優秀であり、専有面積以上の使い勝手があることを考えると実質坪単価は150万円を切っていると考えるのが相応です。駅徒歩2分などの条件も加味するとかなりリーブナブルな水準と言えるのではないでしょうか。

設備仕様面はこの価格帯の物件ですので当然水回りの天然石天板仕様などはありませんし、食洗機も標準装備でないのは致し方ないところではありますが、床暖房さえもないのは非常に残念です。日当たりは抜群に良いので冬場でも天気の良い日は何ら問題ないでしょうけどね。
また、スケールのある物件らしくディスポーザーがあるのは良いでしょう。このような価格帯の物件だとスケールがあってもディスポーザーを採用しないケースもありますからね。

管理費は134円/㎡。むろん外廊下ですが、ディスポーザー付ですのでしっかりとスケールメリットを活かせているリーズナブルな水準と言えます。
全111台の駐車場が全て平置に出来ていることが好影響を与えているのは間違いないでしょう。

敷地南側のほとんどは平置駐車場となっており、空地の大半が駐車場なのかと思いきや、北側・西側には結構な大きさ、かつ、緑の厚みのあるフォレストが設けられており、水と緑を感じることのできる贅沢なランドプランと言えるでしょうね。

【南東向きのパークフロント】ウエリス茅場町73平米8,598万円【坪単価389万円】 | topページへ戻る | 【隅田川と荒川の間に】シャリエ小台リバーフォート8階85平米4,350万円【坪単価170万円】

このページのtopに戻る

コメント:

このページのtopに戻る

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント:
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのtopに戻る

トラックバック:

このページのtopに戻る