top  >  【新築】豊島/板橋/練馬  >  【順梁ながら全戸コンクリ手摺】ライオンズ関町北グランヒルズ1階65平米5,490万円【坪単価279万円】

当サイト内検索    (累計2000棟4400室)


最新記事

月別アーカイブ

当サイト内検索    (累計2000棟4400室)

【順梁ながら全戸コンクリ手摺】ライオンズ関町北グランヒルズ1階65平米5,490万円【坪単価279万円】
2015-09-06

もう1件、ライオンズ関町北グランヒルズ。

設計は安宅設計、施工はノバックです。凄くネームバリューがあるわけではありませんが、安宅設計は坪単価300万円を超えるような物件の実績も豊富ですし、一定のネームバリューがあると思います。

当物件の設計面の最大の特徴は順梁ながら全体にコンクリ手摺を採用していることでしょうね。順梁のケースでは採光面を考慮しガラス手摺が採用されるケースが多いですが、当物件はデザイン面の重厚感を重視したのか、室内が覗かれづらい上層階まで全てコンクリ手摺となっています。
東がメインバルコニーで日照時間が短い物件なので採光面が気にはなりますが、価格帯を意識したライオンズらしいデザインであることは確かでしょう。

規模的には普通ですがエントランス周りの落ち着いた品のあるデザインも悪くないでしょう。

前回のライオンズ関町北グランヒルズ

公式ホームページ
IMG_5210[1]
IMG_5211[1]
お部屋は65平米の3LDK、東向き中住戸、テラス付となります。東側は道路があり、その先も戸建住宅街となるので、視界的な圧迫感は少ないですし、テラス部分では南からの日照も享受出来ることでしょう。

間取り的には厳密には65平米に満たないプランでありいわゆる狭小3LDKではありますが、柱が完全にアウトフレーム化されたプランで専有面積のわりには有効面積が確保できているプランではあるでしょう。
この広さで廊下も長くないのに洗面所がリビングインではなく廊下からの動線と出来ているのも好感がもてます。

LDは10畳未満であり、やっぱり狭いですが、洋室や収納などLD以外の部分は70平米の3LDKと大差ない印象ですし、LDだけが削られているという感じになるでしょうか。
LDはあまり広くなくていいよ、という方には適したプランと言えるでしょう。こういったファミリーを想定したプランでLDを10畳未満の「表記」にするのは非常に勇気がいることだと思うのですが、LDKでまとめて表記したり(12.8畳ってことね)、LDドアを洗面所がリビングインとなるような位置まで玄関寄りにしてLDを10畳超に誤魔化したりしていない点が素晴らしいと思います。8割方のデベがそういった手法をさも当然であるかのようにやりますからね・・・。

当プランは専有部分にはけしてゆとりがあるわけではありませんが、テラスの他に、専用駐車場もついているので、車を通勤などで利用する方には非常に便利なのは間違いないでしょう。

前の道も十分な幅がありますし、すぐのところを左折すればあっという間に青梅街道に出ることが出来ますからね。

坪単価は279万円。1階住戸ですが、専用駐車場などの特長のあるプランで1階住戸ならではの良さがあるので、先ほどの上階南東角と比べても単価差は大きいとは言えません。したがって、値ごろ感があるとは言えないのですが、前述の通り専有面積を大分絞ることでサラリーマンにも手が届くような水準にしているということなのでしょう。

設備仕様面は少戸数のためディスポーザーはないかと思いきや意外にもあるんですね。その他に特筆すべきものは食洗機やキッチン天然石天板程度であり、トイレ手洗いカウンターなどもないのですが、ディスポーザーだけは高価格帯を意識して頑張って付けた感があり、一定の評価は出来ます。
パッシブデザインを推し進めるライオンズマンションなので換気機能付のドアやグリーンカーテンフックなどはもちろん搭載されています。換気機能付き玄関ドアと給気口どちらにもフィルターを搭載したのは大京初となるようです。

管理費は227円/㎡。外廊下ですが、このスケールでディスポーザーがあることを考えるとなかなかリーズナブルな水準と言えます。
駐車場は全19台と昨今の物件としては設置率が高く、うち平置きが9台もあります。平置9台中7台は1階住戸の専用駐車場ですけどね。

【駅も海も徒歩3分】パークホームズ金沢八景ステーションベイフロント3階80平米5,190万円【坪単価214万円】 | topページへ戻る | 【ザ・ライオンズではないのかぁ・・・】ライオンズ関町北グランヒルズ72平米6,980万円【坪単価319万円】

このページのtopに戻る

コメント:

このページのtopに戻る

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント:
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのtopに戻る

トラックバック:

このページのtopに戻る