top  >  【新築】東京都下  >  【エコを極めた?】ライオンズ立川錦町レジデンス5階79平米5,680万円【坪単価239万円】

当サイト内検索    (累計2000棟4400室)


最新記事

月別アーカイブ

当サイト内検索    (累計2000棟4400室)

【エコを極めた?】ライオンズ立川錦町レジデンス5階79平米5,680万円【坪単価239万円】
2015-09-13

ライオンズ立川錦町レジデンス。

西国立駅徒歩12分、立川駅徒歩15分(他、柴崎体育館駅徒歩12分、立川南駅徒歩14分)の5階建総戸数77戸のレジデンスです。

少々駅距離のあるポジションですが、多摩川までも徒歩10分ちょっとという水と緑の豊かな落ち着いた住環境に誕生する物件です。

全戸3LDKで総戸数77戸ということでそこそこのスケールがあることも功を奏しているのか、東京都マンション環境性能表示で星13/15という高評価を受けています。

太陽光発電、蓄電池、電力一括購入+HEMS+MEMS、というはやりのエコシステムを全て取り入れるのは大京初になるようですね。
もちろん大京物件でお馴染みのパッシブデザイン(大型給気口や通気ルーバー付き扉など)も搭載されているのでエコを極めた物件と言うことが出来そうです。

5階建ということでライオンズ立川グランフォートで採用された免震構造などのようなインパクトのあるパフォーマンスこそありませんが、細かなライオンズならではの取組みが其処此処に施されたかなり力の入った物件という印象です。

公式ホームページ
IMG_5248[1]
お部屋はプライベートレジデンスの80平米弱の3LDK、北東角住戸、ルーバル付です。東棟の上層階は北側がセットバックされているのでこのようなルーバルプランが存在しています。室内の日照時間は短いでしょうが、ルーバルに出れば南側からの日照を浴びることも出来そうです。

間取り的にはルーバルに面したLDの開口部が非常に特徴的ですね。当ブログではルーバルプランなどの特殊住戸は積極的に取り上げないスタンスなのですが、このプランは開口部が非常に珍しいので取り上げることにしました。

ルーバル側に専有部が突き出た格好となるので、LD内にはいわゆるギロチン天井(LD上部を貫く下がり天井)が存在してしまいますが、このような開口部の豊かなLDは非常に魅力的なのは間違いありません。
また、キッチンにも窓があるのも嬉しいですね(L字型ではないのでピュアライトスタイルキッチンとは言わないようですが、十分な採光が望めることでしょう)。

角住戸ながら玄関廊下は一直線であり、角住戸らしい優雅さには欠けますが、それゆえに無駄な面積は抑えめでそれが豊かな居室畳数、1620の浴室などに繋がっていると思います。

柱の食い込みがほとんどないのも素晴らしいですね。

坪単価は239万円。南向きでないことが影響しているかとは思いますが、ルーバル付なのは言わずもがな、前述のように間取り的にも良好なプランであることを考えると悪くない価格設定なのではないかと思います。プラウドの連続分譲により駅近を中心に高騰しているので、安く感じてしまう面もなくはないのですが、当物件は共用部だけでなく専有部のパフォーマンスも良好なので値ごろ感があります。

【ここも日建ハウジングシステム】ライオンズ立川錦町レジデンス3階65平米4,310万円【坪単価220万円】 | topページへ戻る | 【中庭には入れないけれど】ザ・レジデンス小杉陣屋町2階84平米7,740万円【坪単価304万円】

このページのtopに戻る

コメント:

このページのtopに戻る

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント:
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのtopに戻る

トラックバック:

このページのtopに戻る