top  >  【新築】横浜/川崎  >  【クリオらしいワイドスパン中住戸】クリオ横濱三ツ沢70平米4,694万円【坪単価221万円】

当サイト内検索    (累計2000棟4400室)


最新記事

月別アーカイブ

当サイト内検索    (累計2000棟4400室)

【クリオらしいワイドスパン中住戸】クリオ横濱三ツ沢70平米4,694万円【坪単価221万円】
2015-09-16

もう1件、クリオ横濱三ツ沢。

設計は洋設計事務所、施工は三木組です。

ファミリータイプ中心の総戸数65戸とそれなりのスケールがある物件であることもあるでしょうが、デザイン面を見る限り、本当はもう少し高い価格で売りたかったのかなと思えなくもないです。

特に中庭の大きな水盤とその周りの空間はこのスケール及び価格帯の物件としては異例と言えるもので、かなり存在感のある素敵な空間という印象です。

当然ながらこのような共用部の「水物」は管理及び修繕維持コストに大きな影響を与えることが少なくないので、マイナス要素ともなるのですが、とりあえず管理費は180円/㎡(外廊下、かつ、ディスポーザーなし)と割高感はありませんし、差別化要素として良い材料ではあるでしょう。

前回のクリオ横濱三ツ沢

公式ホームページ
IMG_5287[1]
お部屋は70平米の3LDK、西向き中住戸です。西向きは海眺望は望めませんが、西側は戸建が中心なので視界的にも日照的にも良好です。

間取り的にはクリオらしいワイドスパンが印象的なものとなっています。かなり素晴らしかったクリオ横浜セントラルマークスの中住戸を彷彿させるプランですね。

そのスパンもさることながらスパン目一杯に設計された開口部がそれ以上に魅力的であり、スパンを確保したことで奥行(玄関からバルコニーまでの距離)も短めに出来ているので柱の影響もほとんどありません。

2WAYの洗面室とウォークスルークローゼットの動線があることで住戸内に回遊動線が生まれている点も良いですね。先ほどのプランもそうでしたが、クリオシリーズは柔軟性のある動線を内方したプランが多く、そのような点も大きな魅力の1つですね。
ウォークスルークローゼットは上手く使わないと案外収納力がないなんてことになりかねませんが、使い方次第ですので提案としては良いでしょう。

専有面積に占める居室畳数割合は71.0%((11.5畳+3.0畳+6.2畳+5.0畳+5.0畳)×1.62㎡【※】÷70.08㎡)と標準的な水準です。
(【※】マンションの間取り図で一般的に用いられている1畳=1.62㎡)


坪単価は221万円。南や東の条件の良いプランとの単価差が小さいのは前回の記事で書いた通りなのですが、このプランの場合、間取り面の良さも少なからず影響しているのは間違いないでしょう。

設備仕様面はディスポーザーこそありませんが、食洗機、フィオレストーンのキッチン天板、手洗いカウンター付トイレ、ダウンライトの浴室照明など、この価格帯の物件としてはグレード感のあるものとなっています。

駐車場は全27台で機械式です。
当物件は家庭菜園が7区画(月額1,500~2,000円)用意されているのも面白いですね。

【三信住建渾身のプロジェクト】プレミアムレジデンス横濱妙蓮寺4階80平米7,558万円【坪単価312万円】 | topページへ戻る | 【高台ならではの眺望と日照】クリオ横濱三ツ沢82平米5,794万円【坪単価235万円】

このページのtopに戻る

コメント:

このページのtopに戻る

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント:
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのtopに戻る

トラックバック:

このページのtopに戻る