top  >  不動産市況  >  2015年8月の首都圏マンション販売戸数

当サイト内検索    (累計2000棟4400室)


最新記事

月別アーカイブ

当サイト内検索    (累計2000棟4400室)

2015年8月の首都圏マンション販売戸数
2015-09-14

不動産経済研究所の発表によると8月の首都圏のマンション販売は、
販売戸数2,610戸(前年同月比23.7%増)
1戸あたり価格5,872万円(前年同月比3.3%増)
契約率74.3%(前年同月比4.7ポイントアップ)
とのことです。

8月はお盆休みがあるので例年低調な数字となりやすいのですが、今年はブリリアタワーズ目黒の1期3次の他にブルーハーバータワーみなとみらいプラウドシティ阿佐ヶ谷などのスケール感のある物件の分譲もありましたので例年に比べかなり良い数字となりました。

大型物件の供給は分かっていたことなので数字的には特に驚きはなく、今春~今夏に比べ大型物件の供給が一段落する9月以降の結果に改めて注目ですね。

個別物件ではやはりブリリアタワーズ目黒が興味深いですね。1期3次で平均5.9倍、最高倍率33倍ってどういうこった・・・。
ほとんど間隔を開けずに1期2次・3次を行っているわけで、極端な話1期1次~3次をまとめて販売していても完売していた、いや、わずかに残っている20戸を含めた「全戸一括」でも完売できていたのではないかと思いますね。
この3次の高倍率は1期1次で「第一希望」の部屋に落ちた方の相当数が「他の部屋でも、どんな部屋でもいいから欲しい!」と思ったであろう結果であり、改めて凄い物件だなと思いますね。
まぁ、1期1次の凄まじい倍率(人気)を聞きつけて遅ればせながら算入してきた人も少なからずいるのでしょうが。

また、ブルーハーバータワーも立派な数字ですね。ブランズタワーの後発でこの数字をたたき出すのはなかなか凄いですね。ブランズタワーとは違って駅距離のあるポジションですが、眺望だけでなくタワーには珍しい自走式駐車場など差別化要因を示せたことが功を奏したのではないでしょうか。

【安すぎる修繕積立金に注意】アイルイムーブル日本橋9階43平米4,490万円【坪単価343万円】 | topページへ戻る | 【やっぱり不思議なスタジオ】パレステージ青井ナチュラコート2階44平米3,030万円【坪単価228万円】

このページのtopに戻る

コメント:

このページのtopに戻る

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント:
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのtopに戻る

トラックバック:

このページのtopに戻る