top  >  【新築】渋谷/目黒  >  【トヨタホーム×三菱地所】目黒本町レジデンス3階72平米7,590万円【坪単価347万円】

当サイト内検索    (累計2350棟5200室)


最新記事

月別アーカイブ(スクロールすると2011年まであります)

当サイト内検索    (累計2350棟5200室)

【トヨタホーム×三菱地所】目黒本町レジデンス3階72平米7,590万円【坪単価347万円】
2015-09-24

目黒本町レジデンス。

西小山駅徒歩9分、学芸大学駅徒歩22分の5階建総戸数46戸のレジデンスです。

アドレスが「目黒区目黒本町」であるため、「目黒感」を出すべく物件名からは「西小山感」がゼロですが、南隣りのジオ目黒本町やリストレジデンス目黒本町などなど、目黒区となる西小山駅西側(東側は品川区)のエリアの物件に「西小山」と名付けられることはまずありません・・・。悲しき現実・・・。

当物件はトヨタホームと三菱地所のJVであり、東中野桜山レジデンス以来となるでしょうか。

ちなみに、当物件ではトヨタホーム他2社により開発された「クリアミド」という網戸が採用されています。従来の網戸と比べ網目をより一層細かくすることで視界をクリアにしながらも開口率を60⇒75%にアップさせることで通風性にも優れた高性能網戸のようです。面白いですね。

公式ホームページ
IMG_5315[1]
お部屋は72平米の3LDK、南西角住戸です。南側には同じ5階建のジオ目黒本町があるので視界は抜けませんが、それなりに距離は確保されており日照はもちろん良好です。

ただ、間取り的にはかなり奥行(玄関からバルコニーまでの距離)のあるタイプで角住戸としてはちょっと難しいものとなっている印象です。

70平米そこそこの角住戸でこれだけ廊下に面積を取られてしまうと居室畳数を確保することは当然難しくなります。
LDは11畳と数字上は最低限の畳数を確保出来てはいますが、入口ドアはかなり玄関寄りにあり、LD内に実質的な廊下部分が多分に混入しており、実質10畳未満の感覚でしょう。

LDの開口部はL字サッシとなっており、開口部幅はそれなりですが、カウンターは高めでサッシ高が確保出来ていないので、角住戸らしい開放感は皆無です。

収納も多いとは言えませんし、販売面でのグロス価格を意識しすぎた専有面積を絞ったプランニングが残念ですね。

2WAYの水回りと窓のある玄関は良いと思いますが、角住戸としてはバルコニーも非常に小さいです。

坪単価は347万円。昨今の目黒区物件としては安い方というのが一つの売りなのだとは思いますが、立地条件を考えるとかなり強気な印象です。ジオ目黒本町は平均坪単価約293万円、リストレジデンス目黒本町は平均坪単価約292万円だったので、平均で考えておおよそ15%高という水準でしょうか。
2~3年前と比べ2割以上高い相場が形成されているエリアも少なくないので、おかしな水準ではないのですが、この単価水準からすると間取りがやはり残念ですね。8,000万円未満のグロスで間取りに高級感を求めるのは難しい時代になりましたね。



【フレグラインデザイン】目黒本町レジデンス1階67平米6,290万円【坪単価311万円】 | topページへ戻る | 【アーキサイトによる存在感のある両面ゲート】アトラス押上桜花テラス2階56平米3,898万円【坪単価232万円】

このページのtopに戻る

コメント:

このページのtopに戻る

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント:
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのtopに戻る

トラックバック:

このページのtopに戻る