top  >  【新築】新宿/文京/中野  >  【留まることを知らない春日の相場上昇】クレヴィア文京小石川4階77平米10,880万円【坪単価465万円】

当サイト内検索    (累計2000棟4400室)


最新記事

月別アーカイブ

当サイト内検索    (累計2000棟4400室)

【留まることを知らない春日の相場上昇】クレヴィア文京小石川4階77平米10,880万円【坪単価465万円】
2015-10-01

クレヴィア文京小石川。

春日駅徒歩5分、後楽園駅徒歩6分の5階建総戸数38戸のレジデンスです。昨年分譲されたグローリオ小石川の近くで規模的にも近いですが、価格はかなり異なることになりそうです。

伊藤忠さんは前回のプチバブルの余韻が残る時期に白山通り沿いそこそこ高単価でクレヴィア本郷を分譲していますし、その後、クレヴィア恵比寿、クレヴィア原宿クレヴィアタワー池田山など坪単価400~500万円台のプランも少なくない物件を分譲するようになりましたが、文京区という意味ではクレヴィアシリーズ史上過去最高単価なのは間違いないでしょうし、全てのクレヴィアの中でも最高単価水準に近いものとなりそうですね。

特別駅近でもないですし、高台ポジションないという特別な特長があるわけではない立地条件ですので、ここまでの水準になることに驚きがないと言えば嘘になりますが、このエリアの場合は都心全体相場の上昇の影響以外に春日駅前の再開発が近づきつつあることが価格面の後押しとなっている面もあるでしょうね。

ル・サンク小石川後楽園ほど駅近ではないので、再開発の恩恵を大きく受けられるかどうかは半信半疑だったりもしますが、クレヴィアはそこそこリーズナブルな価格帯の物件でもデザイン面に見所のあるものを造ってくれますし、ここはまして高価格なのでどのような物件が出来るのかいつも以上に興味深く思っていました。

公式ホームページ
IMG_5348[1]
お部屋は77平米の3LDK、南角住戸です。南側は細い道路ながら交差点となるので、静かな環境とまでは言えないでしょうし、南東側には高い建物などもありますが、メインバルコニーとなる南西側には高い建物はなく日照は良好ですし、上層階となれば視界的にも抜けてきます。
隣接建物などとの影響でLDのバルコニーに面した以外の開口部が小さめなのは残念ですが、それを補うべくバルコニーに面した掃き出し窓がL字型の幅のあるものとなっている点は好感が持てます(逆梁なのでサッシ高も確保出来ています。)。

間取り的には最上階が80平米超のプランが中心となっていることもあるのか(最上階のみは内廊下であり、いわゆるペントハウス仕様となっています)、角住戸としては気持ち小さめのプランニングとなっています。

この程度の広さの角住戸で廊下をしっかりと設けてしますと居室畳数が確保しづらくなり、そういう意味でこのプランは思いの外、廊下がしっかりと確保されておりそれによる面積消費が懸念されるのですが、それでもLDは15畳、洋室が6.5畳を確保出来ていて77平米なりの広さを感じることが出来ます。

ただ、その反面、浴室は1620とすることは出来ていませんし、収納もかなり節約したプランとなっています。LDの入口付近には実質的な廊下部分が多分に混入していますし、居室畳数を小さく見せないために最大限の施策を用いている感は否めませんね。

角住戸・中住戸問わず門扉付のポーチが採用されている点は良いと思うのですが、角住戸でも中住戸同様の大きさでしかなくかなり小さめなのはちょっと残念です。単なる外廊下では物足りないためにこういった形にしたのだとは思いますが・・・。

坪単価は465万円。上層階とはいえ、ペントハウスでもないのにこの単価とは結構な水準ですね。ル・サンク小石川後楽園も南側の角住戸は中層階で坪単価500万円という値付けで割高感が強かったので(ル・サンクは角住戸と中住戸の単価差がかなり大きかった)、その後の相場上昇を加味すると特段高いまでは言えないのですが、近隣のグローリオ小石川などと比べると凄まじい差が生じています。

【やっぱりレーモンドは一味違う】クレヴィア文京小石川71平米8,800万円【坪単価409万円】 | topページへ戻る | 【三井住友建設で直床というギャップ】プライム横浜屏風浦4階73平米4,598万円【坪単価209万円】

このページのtopに戻る

コメント:

このページのtopに戻る

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント:
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのtopに戻る

トラックバック:

このページのtopに戻る