top  >  【新築】港/中央/千代田  >  【管理組合でパークマンションに名前を変えちゃおう】パークコート赤坂檜町ザ・タワー33階91平米23,150万円【坪単価842万円】

当サイト内検索    (累計2000棟4400室)


最新記事

月別アーカイブ

当サイト内検索    (累計2000棟4400室)

【管理組合でパークマンションに名前を変えちゃおう】パークコート赤坂檜町ザ・タワー33階91平米23,150万円【坪単価842万円】
2015-10-15

パークコート赤坂檜町ザ・タワー。

乃木坂駅徒歩3分、六本木駅徒歩7分の44階建総戸数322戸(地権者住戸125戸及び事業協力者住戸34戸含む)のタワーレジデンスです。

まだ予定価格の段階ですが、価格はほぼ固まったようなので、取り上げます。
今秋、最大の注目物件ですね。

ミッドタウンと檜町公園のお隣、類い希なる立地条件に誕生するこちらの物件は630%という高容積率の認定を受け、そこに「隈研吾×日建設計(前回の記事参照)」というスパイスを加えたことで公園の中に立つ1本の巨木であるかのような圧倒的な存在感と品格を内包しています。

昼は、檜フィンや屋上空中庭園の緑の美しさ、夜は、細かな計算がなされたライティングの美しさ、対称的な2つの美しさに彩られたまさに芸術作品と言える物件ですね。

「低層でなくともパークマンションにしてもよかったんじゃないか???」
「管理組合でパークマンション赤坂檜町ザ・タワーに改名しちゃえば???」←三井さんに怒られそうだけども(汗)

一言で言うと、この物件は「パークコート」と名のつく他のタワーがチープに見えてしまうそんな物件です。
パークコート千代田富士見ザ・タワーなんかは間取り面を中心にかなり凄かったですけどもここは三井のタワーの中でも規格外のレベルなので相手が悪いですね。

前回のパークコート赤坂檜町ザ・タワー

公式ホームページ
IMG_5405[1]
お部屋は90平米超の3LDK、西角住戸です。当物件の周辺にはミッドタウン関連施設以外には高い建物は存在していないので、ほぼ全方位の住戸の視界が良好となります。西向きは六本木ヒルズや新宿方向の夜景など都心らしい景色が望めるポジションですね。

間取り的には当物件の中では小ぶりな角住戸です。40階以上のプレミアムフロア以外の一般階にも100~130㎡のプランが存在しており、このプランはむしろ狭い部類となるのですが、あえて取り上げたのには理由があります。

玄関周りに衝撃を受けたからです。
90平米もあるプランとは思えないぐらい玄関に無駄がないのです。

当ブログでは幾度となくタワマンの玄関位置と廊下との関係について語っているので、読者の方はお分かりかと思いますが、タワマンの角住戸でこんなに玄関位置が良い物件はごくごく稀です。

角がラウンド型の物件で90度角に比べ玄関と窓面までの距離が近いということも功を奏しているとは思いますが、フロアプランをご覧いただければ分かるように、どの向きの角住戸も共用内廊下からしっかりと奥に入った凹んだ位置に玄関が設計されているので、専有部に無駄な廊下部分がほぼ存在しないということになります。

この廊下の長さで洋室2室がリビングインではなく独立出来ているのは驚愕ですね。
玄関廊下は一直線なのでダブルミリオンのお部屋としてPP分離が全く出来ていないというのはどうなんだ???という意見もあるでしょうが、この物件の中では小さめな角住戸であり、100平米超のプランにおいてはプライバシー面への配慮がなされたものがほとんどなので、このプランはこれで良いのではないでしょうか。
「顔」という意味で玄関と中央廊下部分にゆとりある幅が設けられているのも素晴らしいです。
この廊下幅に合わせ玄関ドアの幅も広げていると殊の外ラグジュアリーになるのですが、プレミアムフロアの住戸でさえそういったものとなっていないのはちょっと残念ですね。

余談ですし、あまりに価格が違い過ぎて恐縮ですが、ガレリアグランデは角住戸を中心に通常の物件よりも幅のある玄関扉が採用されており、非常に見映えがしました。玄関扉を住戸サイズ等によって細かに変えるのってコストもかかるしデベ的にはあまりやりたくないのでしょうね。そこをやってしまうプロパストってやっぱり凄いこだわりを持ってますよねぇ・・・。

さて話をもとに戻しますが、このプランにおいて、水回りや収納にしっかりと余裕がありながらもLDKに24畳超もの空間が実現出来ているのは無駄が少ないからこそなのです。昨今は90平米超、いや、80平米後半の3LDKでさえも非常に少ないのでこの広さの3LDKの標準的なLDK畳数にピンとこない方もいらっしゃるのではないかと思いますが、24畳超は間違い無く広いです。

ラグジュアリー感抜群のラウンド形も見事ですし、サッシは床上数センチ(?)から天井まで伸びたもの、そして、ビルトインエアコンも高さ2.7mの最高部に埋まっているという溜息ものの2~3次元空間がそこには広がっています。

この広さで柱がほぼ完全にアウトフレーム化されているのも忘れてはいけません。こういうマンション見ると普通のマンションは買えなくなるので注意しましょう(笑)。

坪単価は予定価格で842万円。前回の記事で900万円が目安になると申し上げましたが、大方あたったかな???
はるぶーさん「さすが」と言っていただいて嬉しいです。宣伝しておきます(笑)
管理組合の運営などとってもためになるはるぶーさんのブログ

40階以上のプレミアムフロアはもちろんのこと、低層階でも100平米超の良いポジションのプランは坪単価1000万円を越えているので、平均では900万円前後であってるっぽい。

前回の予想時点ではこの素晴らしすぎる2~3次元空間はほとんど加味出来ていませんでしたので、特に700後半から800万円台前半の価格設定となった住戸は割安感がありますね。

【完璧な中住戸】パークコート赤坂檜町ザ・タワー34階78平米19800万円【坪単価839万円】 | topページへ戻る | 【総戸数77戸で敷地面積約750㎡】プラウド人形町3階70平米8,200万円台(予定)【坪単価約387万円】

このページのtopに戻る

コメント:

このページのtopに戻る

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント:
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのtopに戻る

トラックバック:

このページのtopに戻る