top  >  不動産市況  >  2015年9月の首都圏マンション販売戸数

当サイト内検索    (累計2000棟4400室)


最新記事

月別アーカイブ

当サイト内検索    (累計2000棟4400室)

2015年9月の首都圏マンション販売戸数
2015-10-17

不動産経済研究所の発表によると9月の首都圏のマンション販売は、
販売戸数2,430戸(前年同月比27.2%減)
1戸あたり価格5,393万円(前年同月比13.2%増)
契約率66.0%(前年同月比5.6ポイントダウン)
とのことです。

前月の記事でも言ったように9月は大型物件の供給が一段落してしまう谷間であったこともあり、かなり低調な数字となりました。
9月としてはここ数年で最も低調な数字となっているはずです。

また、契約率で70%を割ったのは昨年12月以来となりますし、過去3年で見ても昨年10月の63.3%に次いで2番目に低い数字で不穏な空気が漂い始めている印象です。

旭化成建材の隠蔽問題も今秋以降の不動産市況に深刻な影響を与えかねず、慎重になる検討者も多そうなので、来月以降も良い数字は期待するのは難しそうです。前述の通り、昨年10月はここ数年で最も低調な数字だったので、昨年よりは良くなりそうな感じはありますが・・・。

それにしても、旭化成建材の件は本当にひどいですよね。杭がとどいていなかっただけでなく杭のコンクリ量も改ざんて・・・。これ普通に考えて他でもやってますよね・・・。同業他社についても絶対にやっていないと果たして言えるのか・・・。何十本の中の1本やそこらであれば余程のことがなければ傾かないでしょうし、傾かなければバレないよねぇ・・・。
しばらくは直基礎人気が高まったりするんかね???

9月の主な即日完売物件はブリリアザ・レジデンス八重洲東京アベニューぐらいのようです。
タワーが完売前の分譲となりましたが、タワーではすぐに完売してしまった全戸50平米台の物件ということもあり、需要はまだまだあるようですね。

【第1種低層住居専用地域×全戸ワイドスパン×秀逸なデザイン】シティハウス練馬武蔵関2階72平米4,980万円【坪単価228万円】 | topページへ戻る | 【貴重な東神奈川駅徒歩3分】クリオ東神奈川9階67平米6,170万円【坪単価305万円】

このページのtopに戻る

コメント:

このページのtopに戻る

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント:
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのtopに戻る

トラックバック:

このページのtopに戻る