top  >  【新築】品川/大田  >  【ワールドレジらしいデザインへの拘り】レジデンシャル品川中延グランクラス53平米5,548万円【坪単価343万円】

当サイト内検索    (累計2000棟4400室)


最新記事

月別アーカイブ

当サイト内検索    (累計2000棟4400室)

【ワールドレジらしいデザインへの拘り】レジデンシャル品川中延グランクラス53平米5,548万円【坪単価343万円】
2015-11-01

もう1件、レジデンシャル品川中延グランクラス。

設計は三輪設計、施工は淺沼組です。また、デザイン監修として三井のパークホームズなどの実績もあるエーエーアンドサンが入っています。

当物件は耐震等級こそ一般的な「1」ではありますが、「1」の保有水平耐力の基準値の1.0倍よりも高い1.1倍を実現しています。ナイスやリリーゼ(田中建設)の物件は小規模でも耐震等級2を実現している物件なども多いですし、特筆すべき点とまでは言えないのですが、プラスとなる要素ではありますね。

デベのワールドレジデンシャルは一時期はコスモスイニシアと結構コラボってましたし、東急不動産とコラボしたブランズ馬車道レジデンシャルなどを見ても分かるようにデザイン面にかなり見所のあるデベロッパーです。

【ホテル上なのに外廊下】ブランズ横濱馬車道レジデンシャル45平米3,338万円【坪単価247万円】

けしてスケールのある物件ではないですし敷地面積も大きくはないので、凄くインパクトのある部分こそありませんが、インナーガーデン、エッジの効いた外観デザイン、さらに、内廊下設計とこの規模なりに特長のあるものに仕上げてくるあたりにワールドレジデンシャルらしさを感じることが出来ますね。

前回のレジデンシャル品川中延グランクラス

公式ホームページ
IMG_5492[1]
お部屋は53平米の2LDK、南向き中住戸です。低層階のため視界は抜けませんし、周囲の建物に配慮したためかガラス手摺となっていないので開放感はイマイチですが、日照は問題無さそうです。

間取り的にはオーソドックスな2LDKですが、3LDKほどではないにしろやや面積を絞ったプランとなるので無駄は極力抑えられています。

無駄を排除するために廊下をコンパクト設計としていますが、玄関を共用内廊下から凹ませクランクインとすることでプライバシー面への配慮をしていますし、ツボを押さえたかなり優秀なプランです。

洋室1の引き戸の開きが小さい点、ウォークインクローゼットの間口が小さく大きさのわりに収納力がイマイチそうな点など、気になる面もありますが、洋室1の大きめに確保された開口部、奥行もまずまずのバルコニーなど共用内廊下の2LDKとしてはバランスの良さを感じることの出来るプランです。

坪単価は343万円。このプランは専有面積が狭いこともあるでしょうが、低層と高層の単価差が思ったよりも小さい印象ですね。

設備仕様面は、ディスポーザーはありませんが、食洗機はついています。また、トイレは手洗いカウンター付ではありませんが、タンクレスで手洗い器がついたタイプとなっています。

管理費は250円/㎡。ディスポーザーはありませんが、内廊下で在ることを考えるとわりとリーブナブルな水準と言えます。冷暖房付ですかね???

駐車場は全8台です。駅近で専有面積を絞ったプランニングということもあり、設置台数は今どきの物件の中でも少なめです。

【スケールのなさを感じさせないデザインとプラン】インプレスト鷺沼3階78平米6,490万円【坪単価274万円】 | topページへ戻る | 【全て63平米の3LDK】レジデンシャル品川中延グランクラス63平米7,138万円【坪単価372万円】

このページのtopに戻る

コメント:

このページのtopに戻る

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント:
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのtopに戻る

トラックバック:

このページのtopに戻る