top  >  【新築】東京都下  >  【キッチン中心の個性的なプラン】パークホームズ立川7階74平米4,048万円【坪単価180万円】

当サイト内検索    (累計2000棟4400室)


最新記事

月別アーカイブ

当サイト内検索    (累計2000棟4400室)

【キッチン中心の個性的なプラン】パークホームズ立川7階74平米4,048万円【坪単価180万円】
2015-11-15

もう1件、パークホームズ立川。

設計・施工は長谷工です。当物件はパークホームズ赤羽西のようなイマジエプランがないので、完全アウトフレームのプランはありません。
しかしながら、中住戸でも玄関前にアルコーブ的な凹みを設計した結果、凹んでいる分だけ柱の食い込みを回避しており、全体的に柱の影響は少ない点は悪くないでしょう。

また、中住戸を中心に「横入り玄関」という、いわゆるクランクインで室内に入る動線を確保しているため、プライバシー面にも優れ、かつ、玄関に窓を設計できているプランも少なくありません。三井さんらしい間取り面での工夫が随所に見られる物件で好感が持てます。
前回の記事で取り上げたプランを初めとして角住戸の開口部の少なさだけはどうにもこうにも残念ですけどもね・・・。

外観デザイン面等はこの価格帯の物件ということもあり、総戸数352戸というスケールのわりには地味な印象です。野村さんのオハナシリーズは同じ長谷工施工でも角住戸にFIXサッシを用いるなどして最近は特に外観デザインに力を入れている傾向にありますが、ここはどちらかというと硬派な感じですね。

【プラウドシティとオハナが共存】オハナ淵野辺ガーデニア8階85平米4,338万円【坪単価168万円】

ただ、共用施設は大規模物件らしく見所があります。
当物件は特に屋外施設が充実しており、BBQや野菜作りが可能な「オープンパーク」、そして、サークルデッキ、ペットガーデン、緑の散策路などがある「フォレストヤード」があります。

当物件は専用庭のある1階住戸も多くプランニングされ、その専用庭には「半ソト空間」として「シェード」+1(テーブルセット、テントセットなどから選べる)が付いてくるという試みがなされています。
全体としてアウトドアを強く意識していることが伝わってくる三井さんらしい物件ですね。

屋外部分はむろん容積率計算時には算入されないので、屋内共用部よりも屋外共用部を増やすことで住戸部分を多くすることが出来ます。
屋外共用部の充実は、建築コスト高騰下において1戸あたりの販売価格を少しでも下げるという意図も少なからずあるのでしょうね。

また、屋外共用部分は住棟の背後にあるので、日照が十分とは言えなさそうなのが少々残念です。

前回のパークホームズ立川

公式ホームページ
IMG_5545[1]
お部屋は森棟の74平米の3LDK、南東向き中住戸です。やはり、中層階以上であれば日照だけでなく視界的にも良好です。

間取り的にはパークホームズ板橋蓮根にも採用されていたダイニングとリビングを分離した個性的なプランです。

LDの真ん中にオープンキッチンを配することで一家団欒の中心的な役割を担うものとしてキッチンを位置づけているものと思われます。コンセプトは「つなぐ」だとか。
シンクの向きからも分かるようにダイニングは窓際で、リビングが内側となります。
ちなみに、図面上は床暖房がないように見えますがきちんとついているのでご安心を(笑)。

また、全ての洋室及び洗面浴室がリビングインという設計で、廊下を限界まで短くした設計となっているので専有面積に比して居室畳数はかなり確保されています。
やはり、専有面積に占める居室畳数割合は73.5%((14.7畳+2.8畳+6.3畳+5.0畳+5.0畳)×1.62㎡【※】÷74.47㎡)と高めの水準ですが、収納が少々少ないのが気になります・・・。(【※】マンションの間取り図で一般的に用いられている1畳=1.62㎡)

このプランは「イマジエ」ではありませんが(この物件にはイマジエ住戸は存在していません)、このようなプラン設計にはイマジエ同様の三井さんが推し進める「間取り感」というべきものが確かに表現されていますよね。

【これが噂のイマジエ!】パークホームズ赤羽西4階73平米5,488万円【坪単価249万円】

これからの時代は「狭小な専有面積」に「リビングインのオープンな空間設計」がますます主流となっていくのでしょうか???
庶民が「1室ぐらいは独立した居室が欲しい!」と言おうものなら「贅沢だ」と言われるような時代がやってくるのだろうか・・・。

坪単価は180万円。数年前(北口開発が盛り上がる前)であれば考えにくい単価ではありますが、現状の相場環境において視界的にも良好な中層階でこの程度の単価に収まっているのは杭の影響も多少はあるのかなと・・・。営業さんは「杭の影響で弱気です・・・」とは口が裂けても言わないでしょうけれども、パークシティ中央湊ザ・タワーは当初の予定価格よりも500~600万円価格を下げたお部屋もありますし、三井さんは顧客のメンタルの変化をどことなく感じているのかもしれませんね・・・。

まぁ、ららぽーとも隣接ではなく徒歩10分かかりますし、この駅距離で総戸数352戸の販売は三井さんをもってしてもそう簡単なものではないので、価格帯(3,398~6,398万円)及び単価帯(166~223万円)をかなり広めの設定にすることを心がけたという見方もできるでしょう。

管理費は152円/㎡。外廊下ですが、ディスポーザー付、さらにコンシェルジュサービスもあることを考えるとリーズナブルな水準ですね。
駐車場が全台自走式平面タイプで246台もあることが功を奏しているのではないでしょうか。
駅距離のある物件は入居者の車保有率が高く、駐車場利用料で管理費収入を補いやすいというメリットがあります。

【尾久橋通り沿いでない駅近ポジション】グランシエロイーストマークス64平米4,458万円【坪単価230万円】 | topページへ戻る | 【ららぽーと立川立飛が徒歩10分】パークホームズ立川11階94平米6,288万円【坪単価222万円】

このページのtopに戻る

コメント:

私は長谷工全開の田の字を検討していたので、角部屋の窓はすっかり見落としてました。
オハナ淵野辺の公式WEBページみましたが、ホントデザインはかっこいいですね。同じ長谷工とは思えない…FIXサッシがあるとシティテラスみたいでかっこいい!!
まあ、保守的なほうが建てるほうも間違いが少ないだろうと思って検討を進めます。
取り上げていただきありがとうございました

コメントの編集

Re: タイトルなし

ご返信有難うございました!
ご返信が遅くなってしまい申し訳ありません。

オハナ(野村さん)は価格を問わず外観で結構頑張っているものが多いですね。
間取りの2次元・3次元は結構残念なものも多いですけども・・・。

パークホームズ立川は長谷工感は強いですが、価格とのバランスはとれてますし、総合的には十分に評価できる物件ではないでしょうか。

コメントの編集

このページのtopに戻る

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント:
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのtopに戻る

トラックバック:

このページのtopに戻る