top  >  【新築】世田谷/杉並  >  【空地率の高い三方角地、そして全台平置駐車場】サンウッド桜上水5階69平米5,972万円【坪単価288万円】

当サイト内検索    (累計2000棟4400室)


最新記事

月別アーカイブ

当サイト内検索    (累計2000棟4400室)

【空地率の高い三方角地、そして全台平置駐車場】サンウッド桜上水5階69平米5,972万円【坪単価288万円】
2015-11-18

もう1件、サンウッド桜上水。

設計・施工は森組です。当ブログで取り上げるような物件の施工実績は多くはないですね。最近だとルフォン町屋ザ・レジデンスルフォン石神井公園のサンケイビルの2物件でお目にかかった程度でしょうか。

センスの良さを感じる外観やエントランスホールは都心部の高額物件を数多く手がけてきたサンウッドらしさを感じるものですし、小規模物件らしく角住戸率が高く、共用廊下側に面した洋室を造っていない設計面も間取りに拘りの強いサンウッドならではのものと言えます。

また、当物件は敷地面積900㎡弱に比して建築面積約370㎡という7階建の物件としてはかなり高い空地率を達成しており、駐車場全12台が平置というゆとりを感じるランドプランとなっている点も素晴らしいですね。

サンウッド中野上ノ原サンウッド東京茅場町はここと大差ないスケールながらも内廊下設計を採用するという大きな特長があったことを考えると、やはり外廊下だったサンウッド東中野しかりで内廊下志向が弱まっている気がするのがやや気になる材料ではあるのですが、この規模・この敷地形状で内廊下を採用するのはランニングコスト等を考えると異例中の異例ということになりますし、そこまで期待するのは酷というものでしょう。

前回のサンウッド桜上水

公式ホームページ
IMG_5567[1]
お部屋は70平米弱の3LDK、東・北・西の三方角住戸です。南からの日照こそないものの、ポジション的に八幡山一丁目の交差点側からの喧噪の影響は少なくて済みますし、東・西双方からの日照も得られます。

また、当プランは玄関位置の良い三方角住戸というポジションなので、T字型の玄関廊下がプライバシー面の配慮がありながらも効率的な居室配置を可能にしています。
三方に窓のあるマスターベッドルームなど全体的に開口部が充実したプランですし、専有面積のわりには収納がかなり充実しているという特長もありますね。

柱の食い込みは気にはなりますが、専有面積に占める居室畳数割合は69.5%((11.4畳+3.0畳+6.0畳+5.0畳+4.0畳)×1.62㎡【※】÷68.54㎡)と角住戸としても少々低い水準ではありますが、収納が充実している分だけ低いという印象に過ぎません。
(【※】マンションの間取り図で一般的に用いられている1畳=1.62㎡)

坪単価は288万円。周囲の建物の影響が少なくなる上層階ということで先ほどの南東角に比べ1割程度高い水準になります。こういった駅距離のあるポジションのファミリー物件は「南向き」が物件検討する上でかなり重要な要素となることが少なくないので、そのわりには・・・という印象もありますが、前述の通り、「東と西からの日照」と「交差点の影響が少ない」というメリットもあるポジションなのでその当たりも加味されての単価設定ということなのでしょうね。

設備仕様面は、少戸数のためディスポーザーはありませんし、食洗機も標準ではついていないようです。
ただ、ミストサウナはついていますし、数々の高額物件を分譲してきた元森ビルグループのサンウッドらしく高級感は意識しているようです。天然石のキッチン天板、トイレ手洗いボウル、ダウンライトの浴室照明、グローエの水栓など水回りにはそこそこ高級感があります。

管理費は199円/㎡。外廊下、かつ、ディスポーザーなしではありますが、総戸数25戸という小スケールからするとリーズナブルな方でしょう。
サンウッドは内廊下設計でもかなり安い管理費を実現していたりするので、この程度では驚きはないですけれどもね。
ちなみに、管理はレーベンコミュニティです。

【マンションコミュニティ座談会】「新築マンションの将来について」が公開されました! | topページへ戻る | 【日照良好な南東角住戸】サンウッド桜上水2階74平米5,842万円【坪単価261万円】

このページのtopに戻る

コメント:

このページのtopに戻る

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント:
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのtopに戻る

トラックバック:

このページのtopに戻る