top  >  不動産市況  >  2015年10月の首都圏マンション販売戸数

当サイト内検索    (累計2350棟5200室)


最新記事

月別アーカイブ(スクロールすると2011年まであります)

当サイト内検索    (累計2350棟5200室)

2015年10月の首都圏マンション販売戸数
2015-11-17

不動産経済研究所の発表によると10月の首都圏のマンション販売は、
販売戸数2,921戸(前年同月比6.5%減)
1戸あたり価格5,364万円(前年同月比17.6%増)
契約率68.8%(前年同月比5.5ポイントアップ)
とのことです。

いや~
予想以上に低調な数字ですね・・・。

前月の記事で書いたように、昨年10月はここ数年で最も低調と言っても過言ではない数字でしたので、それよりかは幾分良い数字になるのではないかと思っていたのですが、昨年とほぼ同じような結果となりました。
販売戸数は昨年より減っていますが、契約率は昨年よりも良い数字となっています。

しかしながら、契約率は2ヶ月連続の70%割れであり、2ヶ月連続70%割れとなるのはリーマンショックの余韻が残る2009年10~11月以来、実に約6年ぶりの出来事となります・・・。
旭化成建材の杭関連の偽装問題が生じなければ少なくとも昨年よりは販売戸数も多かったでしょうし、契約率も70%を越えていた可能性が高いでしょうが、偽装問題は起こるべくして起こった印象をお持ちの方も少なくないように、この低調な数字も不慮の事象として片付けるのはちょっと違うような気がしますね。

在庫数も久しぶりに5,000戸を越えましたし「売れていない感が隠せない」感じの状況になってきました・・・。
杭問題の影響で本来ならば10月に分譲開始したかった物件が11~12月に伸びたケースも少なくないので、11月は少なからず揺り戻しがあるのではないかと思っていますが、どうでしょうね。
パークコート赤坂檜町ザ・タワーの第一期152戸15,560~150,000万円というのが11月頭にありましたので、平均単価が伸びるのは間違いないと思います。それにしても最上階ペントハウス住戸は204平米で15億って・・・坪単価2,431万円なんだけども・・・。

【管理組合でパークマンションに名前を変えちゃおう】パークコート赤坂檜町ザ・タワー33階91平米23,150万円【坪単価842万円】

10月の即日完売物件はブリリアザ・タワー東京八重洲アベニューブリリアタワーズ目黒ブルーハーバータワーみなとみらいなどのお馴染みの人気物件の1期4次や2期販売が並んでいます。
ブリリアタワーズ目黒は最終期(2期)はたったの20戸で「とにかくどんな部屋でもいいからどうしても欲しい人」が集まった結果、平均11.6倍、最高38倍となったようです・・・。
全体が2ヶ月連続低調な数字となったとは思えない売れっぷり・・・。
二極化が進んでますなぁ・・・。



【日照良好な南東角住戸】サンウッド桜上水2階74平米5,842万円【坪単価261万円】 | topページへ戻る | 【セコム単独の100戸超】グローリオ東京住吉3階70平米5,498万円【坪単価258万円】

このページのtopに戻る

コメント:

このページのtopに戻る

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント:
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのtopに戻る

トラックバック:

このページのtopに戻る