top  >  【新築】埼玉県  >  【県内初の駅直結免震タワマン】プラウドタワー武蔵浦和レジデンス16階83平米6,668万円【坪単価266万円】

当サイト内検索    (累計2000棟4400室)


最新記事

月別アーカイブ

当サイト内検索    (累計2000棟4400室)

【県内初の駅直結免震タワマン】プラウドタワー武蔵浦和レジデンス16階83平米6,668万円【坪単価266万円】
2015-11-20

プラウドタワー武蔵浦和レジデンス。

武蔵浦和駅直結徒歩3分の20階建総戸数165戸のレジデンスです。
駅は違えど一足先に販売開始されたザ・パークハウス浦和タワーと非常に近いスケールの物件で迷われた方も多くいらっしゃるのではないでしょうか。

ザ・パークハウス浦和タワーの記事でも書いたように、浦和駅は駅近物件及びタワマンが非常に少ないエリアなのですが、武蔵浦和駅は対照的に駅前の再開発の影響でタワマンが林立したエリアとなります。

【61階から32階へ】武蔵浦和スカイ&ガーデン5階82平米5,290万円【坪単価213万円】

総戸数776戸もあり現在もまだ分譲中の武蔵浦和スカイ&ガーデンがスケール的にはナンバーワンではありますが、武蔵浦和駅と言えばやっぱりプラウドタワーでしょう。
プラウドタワー武蔵浦和テラス&ガーデン、プラウドタワー武蔵浦和マークスときてここが4棟目のタワマンとなります(野村さんはミューズシティザファーストタワーにもJVで入っていましたのでこの武蔵浦和エリアにおいて非常に縁と力のあるデベロッパーです)。

ただ、これまでのプラウドタワーが28、29、29階建となっていたのに対してここは20階建です。土地も他に比べ小さいですし、それ自体は仕方ないところだとは思うのですが、違和感があるのはここが初の「免震構造」という点ですね。

「駅直結で免震構造は県内初」と謳っているようにこれを最大級のアピールポイントとしたいのでしょうが、そのアピール自体が違和感を高めてしまっているのは気のせいでしょうか。
同じ20階建のザ・パークハウス浦和タワーの記事で20階建ながら免震構造を採用している点についてコメントしているのでそちらもご参照いただければと思いますが、こちらの免震構造も「売るためのパフォーマンス」という意味合いが強いでしょうね。
本当に安全を考えた上で20階建に免震が必要なのだとしたらこれまでの3本のプラウドタワーはどうなっちゃうの???って話ですからね・・・。

県内で唯一の駅直結×免震構造という点はリセール上もそれなりに強みにはなるとは思うのですが、本来は「本当に必要なパフォーマンス」を「消費者にとってできるだけ求めやすい価格で提供」すべきだと思うわけで、耐震や制振にして価格を抑えるということがあっても良かったのかなぁ・・・とも思うんですよね。マンションは難しい・・・。

まぁ、この物件は階建もタワーとしては低い上に、南側をマークスに塞がれるとても苦しいポジションなので、ザ・パークハウス浦和タワー同様に「タワー感」「オンリーワン感」という付加価値を生み出したかったのは間違いないでしょう。

公式ホームページ
IMG_5573[1]
お部屋は83平米の4LDK、南東角住戸です。当物件は前述の通り南~南東にかけて29階建のマークスに塞がれているので、その影響が少なくないプランとなります。東方向には新幹線を初めとして複数の線路が通っているので、音の影響も少なくなさそうです。もちろん二重サッシが採用されていはいるんですけどね。

一般的には最も人気となることが多い南東角に最も専有面積の広いプランが採用されるケースが多いのですが、この物件はそのような事情もあり、南西角に86平米が採用され、この南東角は83平米となっています。
ただ、それでも昨今の狭小トレンド下において80平米超は多くないわけで、当物件の角住戸が北西角も含め80平米超で占められているのはマークス及び線路のおかげと言っても過言ではないと思いますね。

つまり、眺望を遮るものや騒音要因がない条件の良い角住戸であったならば坪単価300万円前後が中心でもおかしくなかったわけで、そのような単価になるとグロス価格を気にするあまり80平米超を50~60戸も設定することを嫌った可能性が高いのです。
ここは、「眺望はそんなに重視しないけれどもスケールある駅近物件の角住戸」、かつ、「広めのお部屋にそこそこの価格で住みたい」という方には非常に適した物件ということが言えると思います。

間取り面では中程の柱の食い込みが気になりますがタワーの角住戸にしては廊下はほどほどの長さに収まっていますし、バランス的にも悪くありません。LDは入口付近の実質的な廊下部分を含めても11畳しかなく、手狭感がありますが、80平米そこそこの4LDKなのですから致し方ないでしょう。ちなみに、86平米の南西角はこちらよりも3平米以上広いですが、LD畳数を初めとして居室畳数はほぼ同じであり、3平米のほとんどが廊下に費やされている模様です・・・。

坪単価は266万円。上層階でもこの単価に収まっているのはマークスと線路のおかげです(汗)。
浦和駅のようにタワマンの希少性こそありませんが、駅直結×免震×プラウドでこの単価なら眺望はイマイチでもそりゃあ売れますよね。

【20階建でも各階ゴミ置場あります】プラウドタワー武蔵浦和レジデンス73平米5,368万円【坪単価242万円】 | topページへ戻る | 【管理費安いです】イニシア新川崎ハウス2階65平米4,398万円【坪単価225万円】

このページのtopに戻る

コメント:

このページのtopに戻る

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント:
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのtopに戻る

トラックバック:

このページのtopに戻る