top  >  【新築】渋谷/目黒  >  【二面採光住戸率高し】オープンレジデンシア代々木ザ・ハウス2階66平米7,980万円【坪単価398万円】

当サイト内検索    (累計2000棟4400室)


最新記事

月別アーカイブ

当サイト内検索    (累計2000棟4400室)

【二面採光住戸率高し】オープンレジデンシア代々木ザ・ハウス2階66平米7,980万円【坪単価398万円】
2015-11-25

もう1件、オープンレジデンシア代々木ザ・ハウス。

設計は長谷建築設計事務所、施工はナカノフドー建設です。
オープンレジデンシア恵比寿ザ・ハウス同様、オープンレジデンシアシリーズの多くを手がける長谷建築設計事務所によるデザインがここも美しいですね。

歪、かつ、傾斜のある敷地なのでランドプランは複雑ですが、西面の雁行設計も良いアクセントになっている印象ですし、フロア南側と北側にエレベーターホールを分割することで内廊下設計ながら角住戸や両面バルコニー住戸など二面採光の住戸を数多く設けることが出来ています。

プレシス参宮橋は同じ5フロア総戸数26戸で2基のエレベーターを確保していたのでわずかに及びませんが、こちらの総戸数30戸で2基のエレベーターも一般的な物件ではまず採用されることのないものです。

エレベーターが主因でプレシス参宮橋は管理費が312円/㎡と高かったのですが、こちらは管理費が240円/㎡に抑えられている点も良いですね。スケールメリットがあるとはいえないこの規模で内廊下とディスポーザーを採用しているのにこの単価に出来ているのは評価出来ます。
管理を「巡回」にするなどしてコスト削減を図っているようです。

駐車場は全6台です。ファミリータイプ中心の高額物件としては少なめですね。

前回のオープンレジデンシア代々木ザ・ハウス

公式ホームページ
IMG_5614[1]
お部屋は66平米の3LDK、北東角住戸です。敷地東側のメインエントランスの真上にあたるプランとなります。北側は隣接建物の影響がありますが、東側は接道しているので前建との距離も確保出来ていますし、日照もそれなりに得られそうです。

間取り的には60平米台半ばの3LDKということでいわゆる狭小3LDKの部類になりますが、角住戸としては玄関位置が良く、廊下がコンパクトに纏まっている点は良いですね。
この廊下の長さで洋室2室が独立出来ている点、洗面所がリビングインでない点は評価出来ます。

ただ、その一方で柱の食い込みはやや気になるプランです。角住戸ながらバルコニー面積が非常に狭いプランで開口部がFIXサッシ中心なのが多分に影響しているでしょうね。整形の居室が少ないです。

坪単価は398万円。物件内で条件の良い住戸とは言えないため400万円を辛うじて切ってはいるもののやはりいいお値段ですね。競合物件の少ない立地条件なのでこの総戸数であれば十分に売れるということだと思いますけれども。

設備仕様面は少戸数ながらディスポーザーがついているのは恵比寿ザ・ハウスと同じですし、シーザーストーンの水回り天板、食洗機、ミストサウナ、キッチンバックカウンター、トイレ手洗い器、玄関だけでなく廊下までのタイル貼りなどそれなりのものにはなっています。
ただ、一般的な価格帯の物件と大差ない仕様の浴室はこの価格帯の物件としては弱いですね(プレミアム住戸除く)。

【南に広大な緑地】クリオ武蔵小金井グリーンアベニュー2階75平米6,454万円【坪単価284万円】 | topページへ戻る | 【ザ・ハウス第二弾!】オープンレジデンシア代々木ザ・ハウス5階108平米16,480万円【坪単価503万円】

このページのtopに戻る

コメント:

このページのtopに戻る

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント:
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのtopに戻る

トラックバック:

このページのtopに戻る